ここから本文です。

更新日:2018年2月26日

多治見市子育ち支援事業計画の見直しについて

皆様の意見を募集(パブリック・コメント)します。

パブリック・コメントの募集は終了しました。

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

案件名

多治見市子育ち支援事業計画の見直しについて

募集期間

平成30年1月19日(金曜日)~平成30年2月19日(月曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787 多治見市音羽町1丁目71番地の1
多治見市福祉部子ども支援課
ファクス:0572-23-8577
メール:kodomosien@city.tajimi.lg.jp
担当:子育ち支援グループ 三品 0572-23-5958
幼稚園・保育所グループ 渡辺 0572-23-5947

概要

趣旨

平成24年8月に制定された「子ども・子育て関連3法(子ども・子育て支援法、認定こども園法の一部改正、関係法律の整備等に関する法律)」に基づき、平成27年度から、「子ども・子育て新制度」が始まりました。新制度では、質の高い幼児期の教育・保育の総合的な提供や待機児童の解消、地域での子ども・子育て支援の充実を図ることとしています。
新制度では、市町村に対し地域の実情に応じた「子ども・子育て支援事業計画」の策定を義務付けており、多治見市においても平成27年度から5年間の「子ども・子育て支援事業計画」=「多治見市子育ち支援事業計画」を策定しました。
計画期間の中間年にあたる今年度(平成29年度)は計画の見直し年度として、過去の実績や今後の見通しを踏まえて、向こう2年間の計画を必要に応じて見直すこととされています。

本市においても「子ども・子育て支援事業計画」=「多治見市子育ち支援事業計画」の一部を見直すため、去る11月28日に、子ども・子育て支援法第61条第7項に定める合議制機関「多治見市子育ち支援会議」の意見を求めたところであり、その結果を受けて見直そうとするものです。

資料(見直し案)

関連資料

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

表題を「子育ち支援事業計画の見直しについて」としてください。
電話、口頭によるご意見はご遠慮ください。

【ご意見記入参考様式】 PDF版(PDF:48KB) Word版(ワード:37KB) 

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども支援課子育ち支援グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5958(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-23-8577

メール:kodomosien@city.tajimi.lg.jp