ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 平成29年度パブリック・コメント終了一覧 > (仮称)多治見市小泉児童センター建設検討委員会設置要綱の制定について

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

(仮称)多治見市小泉児童センター建設検討委員会設置要綱の制定について

意見募集(パブリック・コメント)は終了しました。

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

案件名

(仮称)多治見市小泉児童センター建設検討委員会設置要綱の制定について

募集期間

平成29年10月30日(月曜日)~平成29年11月13日(月曜日)

これまで地域主催の委員会で検討されてきましたが、今後は市において検討を本格化させることになりましたので、11月より建設検討委員会を設置したく、多治見市パブリック・コメント手続条例第7条第1項の規定により募集期間を短縮するものです。

提出・問い合わせ

〒507-8787多治見市音羽町1丁目71番地の1番地
電話:0572-23-5958(直通)または0572-22-1111内線2352
ファクス:0572-23-8577
メール:kodomosien@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所福祉部子ども支援課子育ち支援グループ

概要

要綱案の趣旨

大原児童館の老朽化に伴う(仮称)多治見市小泉児童センターの建設にあたり、施設の機能や運営等について検討するため、建設検討委員会を設置するものです。

要綱の主な内容

委員会の所掌事項

(仮称)小泉児童センターの施設、管理及び運営の方法等について検討を行うこと。

委員会の委員

委員会の委員は10人以内で、次のうちから選びます。

1 地域を代表する者

2 児童館関係者

3 主任児童委員

4 その他市長が必要と認める者

任期は(仮称)小泉児童センターの開所をもって終わるものとします。

委員会に、委員長及び副委員長を置きます。

関係者の出席

委員長は、必要があると認めるときは、委員会に委員以外の関係者の出席を求め、説明又は意見を聴くことができます。

庶務

委員会の庶務は、福祉部子ども支援課において行います。

募集方法

窓口への書面の提出

郵便

ファクシミリ

電子メール

【ご意見記入参考様式】PDF(PDF:48KB) ワード(ワード:37KB)

ご意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします(氏名、住所は公表しません)。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども支援課子育ち支援グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5947(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2352

ファクス:0572-23-8577

メール:kodomosien@city.tajimi.lg.jp