ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 「保護者育休中における保育園在園児の継続入園」に係る運用見直しについて

ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

「保護者育休中における保育園在園児の継続入園」に係る運用見直しについて

意見募集(パブリック・コメンド)は終了しました。

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

概要

趣旨

3・4・5歳児の在園児の卒園までの継続入園を認めるように「保護者育休中における保育園在園児の継続入園」に係る運用を見直すため、皆さまのご意見を募集します。

内容

【現行】

保護者が1年以内に育児休業から復帰する場合のみ、継続入園可。

(育児休業中は「標準時間認定」を受けることはできません。「短時間認定」のみになり、「延長保育」も利用できません。)

保護者が1年以上育児休業を取得する場合は、保護者の産後3ケ月で退園。

【見直し後】

保護者が職場復帰する場合は、育児休業取得期間に関わらず卒園まで継続入園可。

(育児休業中は「標準時間認定」を受けることはできません。「短時間認定」のみになり、「延長保育」も利用できません。)

 

※未満児(0・1・2歳児)については、現行のとおり保護者の産後3ケ月で退園。

施行日

平成30年4月1日(予定)

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども支援課保育所・幼稚園グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5947(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2341

ファクス:0572-23-8577

メール:kodomosien@city.tajimi.lg.jp