ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 「多治見市病後児保育対策事業に関する補助金交付要綱」の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2018年8月15日

「多治見市病後児保育対策事業に関する補助金交付要綱」の一部改正について

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

概要

1.多子世帯の利用料を全額補助します。

県の「多子世帯病児・病後児保育利用料無料化事業」の開始により、18歳未満の子を3人以上扶養する多子世帯の保育所又は地域型保育施設に入所している1歳以上の子が病後児保育を利用した時、平成27年10月以降の利用料(食費、診断料等を除く)を全額補助します。

【改正前】

1時間あたり補助上限額800円(1疾病あたり補助限度額16,00円)

【改正後】

病後児保育の利用料(食費、診断料等を除く)の全額を補助

>>多子世帯でない世帯の子が病後児保育を利用した場合の補助上限額と補助限度額は今までどおりです。

2.市外の保育所等に入所している子も対象とします。

これまでは市内の保育所又は認可外保育施設に入所している子を補助対象としていましたが、市外の保育所又は地域型保育施設に入所している子も補助対象とします。

【改正前】

市内の保育所又は認可外保育施設に入所している子

【改正後】

子ども・子育て支援法の第19条第1項第2号又は第3号の認定を受けて、保育所又は地域型保育施設に入所している子

>>認可外保育施設は平成27年度から地域型保育施設に移行しました。

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

 【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども支援課保育所・幼稚園グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5947(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2344

ファクス:0572-23-8577

メール:kodomosien@city.tajimi.lg.jp