ホーム > 医療・福祉 > 福祉 > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

ここから本文です。

更新日:2022年1月25日

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

  • 令和3年度住民税非課税世帯に向けて「支給要件確認書」を発送しました。
  • 令和3年度住民税未申告世帯、令和3年1月2日以降の転入世帯については、制度周知文を発送しました。支給要件に該当する場合は、下記のとおり手続きを行ってください。
  • 令和3年1月以降の家計急変世帯に該当する場合は、下記のとおり手続きを行ってください。
  • 制度についてのご相談は、お電話でお願いします。

制度概要

国の決定に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円を支給します。

支給要件

1.令和3年度住民税均等割非課税世帯

基準日(令和3年12月10(金曜日))において多治見市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度住民税均等割が非課税の世帯(生活保護世帯も含む)。
ただし、世帯全員が課税者から税上の扶養を受けている場合は対象外となります。

2.家計急変世帯

申請時点において多治見市に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、1の世帯と同様の事情があると認められる世帯。
ただし、1の世帯に該当する場合は対象外となります。

支給までの流れ

1.令和3年度住民税均等割非課税世帯

  1. 対象世帯に向けて「支給要件確認書」を発送します。
  2. 「支給要件確認書」に必要事項を記入の上、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)の写し及び金融機関振込口座確認書類(通帳又はキャッシュカード)の写しを添付し、同封の返信用封筒にてを返送してください。
  3. 支給審査が完了したものから順に、指定の口座に振り込みます。
  4. 「支給要件確認書」が届かない世帯で、支給要件に該当する場合は、下記申請書をダウンロードいただくか、電話連絡により申請書の発行をお求めいただき、申請してください。

2.家計急変世帯

  1. 家計急変世帯に該当する可能性の高い方は、下記申請書をダウンロードいただくか、電話連絡により申請書の発行をお求めいただき、申請してください。
  2. 「申請書」に必要事項を記入の上、収入見込額の申立書、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)の写し及び金融機関振込口座確認書類(通帳又はキャッシュカード)の写しをを添付し、同封の返信用封筒にてを返送してください。
  3. 支給審査が完了したものから順に、指定の口座に振り込みます。

3.郵送先

507-8790

多治見市音羽町1丁目233番地

多治見市役所 企画防災課 臨時給付金担当 行

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、提出は必ず郵送でお願いいたします。

支給時期

支給審査が完了したものから順に、指定の口座に振り込みます。
同時に多数の申請が見込まれるため、振り込みまでに時間を要します。

市民税の申告

市民税の申告をされる場合は、税務課へお問い合わせください。

個人住民税の申告書(令和3年市民税県民税申告書をご使用ください)

注意事項

  • 新型コロナウイルス感染予防及び給付事務の効率化のため、申請は「郵送」で、相談は「電話」でお願いします。
  • 本給付金を装った振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。
  • 受給後に支給要件に該当しないことが判明した場合、給付金は全額返還していただきます。
  • 虚偽の申告により給付金を受給したことが判明した場合、詐欺罪に問われる可能性があります。

制度についてのお問い合わせ

内閣府コールセンター

電話番号:0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時(土日祝を含む、12月29日(水曜日)~1月3日(月曜日)は休み)

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について(内閣府)(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画防災課企画調整グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1111(代表)

内線:1411,1412,1413

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp