ここから本文です。

更新日:2019年9月2日

多治見市大学奨学資金給付規則の一部改正について

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

案件名

多治見市大学奨学資金給付規則の一部改正について

募集期間

令和元年7月31日(水曜日)~令和元年8月30日(金曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787多治見市音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5856(直通)
ファクス:0572-23-5862
メール:k-soumu@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市教育委員会事務局教育総務課山本・野村

概要

趣旨、背景、目的、効果など

多治見市では、平成30年度から、経済的理由によって大学進学が困難な方を対象に、奨学資金を給付する事業を行っています。この奨学資金の給付対象者の決定時期は、現在は大学に入学する年の4月としていますが、決定時期を大学に入学する前年中に前倒しすることで、対象者の方が奨学資金の給付決定を受け、学費等の見通しが立ってから受験に臨むことが可能になります。

このように給付対象者の決定時期を前倒しするために必要な規則改正を行います。

<主な改正内容>

1.申請時点に提出が必要な書類から、入学予定証明書を除きます。

2.奨学資金の給付対象者として決定を受けた方が、万一受験に失敗し、大学に入学できなくなったときは、給付対象者としての決定を取り消します。(ただし、高校等を卒業後2年以内であれば、次年度以降に再度申請をすることができます。)

3.上記1.、2.の改正に伴い、様式に必要な改正をします。

<参考事項>

ア)奨学資金の金額は、月25,000円(年30万円)で、給付型であるため、将来的に多治見市に対して返還する必要はありません。

イ)奨学資金は、他の奨学金の給付を受けていても、給付されます。

資料

根拠法令、条例など

  • 多治見市大学奨学資金給付規則

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育総務課総務・給食グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5856(直通)

内線:2315

ファクス:0572-23-5862

メール:k-soumu@city.tajimi.lg.jp