ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 平成29年度パブリック・コメント終了一覧 > 多治見市陶磁器意匠研究所修了生雇用・定住促進奨励金制度の新設について

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

 

多治見市陶磁器意匠研究所修了生雇用・定住促進奨励金制度の新設について

意見募集(パブリック・コメント)は終了しました。

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

案件名

多治見市陶磁器意匠研究所修了生雇用・定住促進奨励金制度の新設について

募集期間

平成29年11月27日(月曜日)~平成29年12月27日(水曜日)

提出・問い合わせ

〒507-0803多治見市美坂町2丁目77番地
電話:0572-22-4731
ファクス:0572-25-0983
メール:ishoken-jinzai@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所経済部陶磁器意匠研究所
人財育成グループ

概要

趣旨・目的

総合計画に係る人口減少対策の一環として、多治見市陶磁器意匠研究所修了生雇用・定住促進奨励金制度を新設します。

本市内陶磁器関連事業所による陶磁器意匠研究所修了生の雇用意欲と、修了生の市内定住意欲の喚起を促し、陶磁器産業の振興及び人口減少対策を図ることを目的としています。

制度の概要

本市内陶磁器関連事業所が、新規修了生を正社員として連続して12か月間雇用し、かつ、修了生は同事業所に勤務している12か月間、連続して本市内に在住している場合、事業所及び修了生の両者に奨励金を交付します。

施行日

平成30年4月1日(予定)

 

詳細は、下記資料をご覧ください。

資料

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

陶磁器意匠研究所人財育成グループ

〒507-0803 多治見市美坂町2丁目77番地

電話:0572-22-4731

ファクス:0572-25-0983

メール:ishoken-jinzai@city.tajimi.lg.jp