ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 県外施設入所者に対する高齢者インフルエンザ及び肺炎球菌感染症予防接種に係る接種費用償還払いの実施について

ここから本文です。

更新日:2019年7月12日

県外施設入所者に対する高齢者インフルエンザ及び肺炎球菌感染症予防接種に係る接種費用償還払いの実施について

意見募集(パブリックコメント)は終了しました。

意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆様の意見を(パブリック・コメント)します。

案件名

県外施設入所者に対する高齢者インフルエンザ及び肺炎球菌感染症予防接種に係る接種費用償還払いの実施について

募集期間

令和元(2019)年7月12日(金曜日)~令和元(2019)年8月13日(火曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787多治見市音羽町1-233
電話:0572-23-6187(直通)0572-22-1111内線2376
ファクス:0572-25-8866
メール:hosen@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所市民健康部保健センター母子保健グループ

概要

県外施設≪1≫入所者に限り、高齢者インフルエンザ及び肺炎球菌感染症予防接種に係る費用について償還払い(後払い)制度を設けるもの。

≪1≫介護老人福祉施設、介護老人保健施設、特定施設入居者生活介護若しくは認知症対応型共同生活介護をおこなっている施設又は介護療養型医療施設をいう

目的

県外市区町村にある施設入所者が、市民と同額の予防接種費用補助の機会を得ることにより、接種率の向上、疾患の重症化予防、蔓延予防を図る。

対象者

多治見市に住民票があり、次の1または2に該当し、かつ県外施設に入所している者

1、65歳以上

2、60歳以上65歳未満の者であって、身体障害手帳1級程度

助成内容等

1、県外施設入所者で事前申請があった場合に限り、県外医療機関で接種した予防接種に係る費用の一部を償還払い(後払い)する

2、償還対象額は、県外医療機関にて支払った予防接種費用から多治見市自己負担額を差し引いた金額(ただし上限額あり)

3、接種可能期間は、多治見市のインフルエンザ接種期間と同様とする

施行時期

令和元(2019)年10月1日施行予定

募集期間

令和元(2019)年7月12日(金曜日)~令和元(2019)年8月13日(火曜日)まで

根拠法令、条例

予防接種法(外部サイトへリンク)予防接種施行令(外部サイトへリンク)

募集方法

表題を「パブコメ・県外高齢者インフル償還払い」としてください。

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便(募集期間内に必着)
  • ファクシミリ
  • 電子メール

電話・口頭によるご意見は受付いたしません。

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健センター母子保健グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-6187(直通)0572-22-1111(代表)

内線:2376

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp