ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 令和元年度パブリック・コメント終了一覧 > 多治見市子どもと妊婦のための禁煙治療費助成金交付要綱の制定について

ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

多治見市子どもと妊婦のための禁煙治療費助成金交付要綱の制定について

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

案件名

多治見市子どもと妊婦のための禁煙治療費助成金交付要綱の制定について

募集期間

令和2年1月21日(火曜日)~令和2年2月20日(木曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787多治見市音羽町1-233
電話:0572-23-5960(直通)0572-22-1111内線2370
ファクス:0572-25-8866
メール:hosen@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所市民健康部保健センター健康づくりグループ

概要

目的

「多治見市望まないタバコの被害から市民を守る条例」(令和2年4月1日施行)において、子どもを受動喫煙から守るため、20歳未満の者の周辺での喫煙の禁止を施策の一つとしています。20歳未満の者の周辺での禁煙を推進するために、禁煙外来治療費の助成制度の要綱を制定するものです。

助成対象者

20歳未満の子どもや妊婦と同居している喫煙者又は妊娠中の喫煙者のうち、直ちに禁煙する意志のある者。ただし、次の要件を全て満たす者。

(1)事前届出時から助成金の請求までの間において継続して本市に居住し、本市の住民基本台帳に記録されていること

(2)治療の開始日において20歳以上であること

(3)禁煙治療にかかるアンケートや体験談などの回答に協力し、市の禁煙継続支援を受けること

(4)他で同様の助成金の交付を重複して申請していないこと

(5)本人及び同居する者が本市における市税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険、介護保険料、市営住宅使用料、水道料金、下水道使用料、下水道事業受益者負担金、し尿処理手数料又は農業集落排水処理施設使用料を滞納していないこと

(6)公的医療保険の適用を受ける禁煙外来治療の過程(治療開始日から起算して原則12週間にわたり計5回受診)を完了し、自己負担額を支払っていること

助成内容

助成申請回数

1人1回まで

助成額

保険適用による禁煙外来治療において、医療機関及び保険薬局への支払額から、禁煙治療に直接関係のない費用を除いた額の2分の1(上限1万円)。※100円未満は切り捨てとする。

対象となる経費

禁煙治療に係る経費のうち初診料、再診料、ニコチン依存症管理料、薬剤料(医師の処方に基づく禁煙補助薬に限る)、処方料および処方箋料など

受診医療機関

保険適用で禁煙治療が受けられる医療機関(日本禁煙学会ホームページ参照)

助成期間

令和2年度から令和4年度までの3年間

施行時期

令和2年4月1日施行予定

根拠法令・条例

多治見市望まないタバコの被害から市民を守る条例(PDF:138KB)

健康増進法(外部サイトへリンク)

募集期間

令和2年1月21日(火曜日)~令和2年2月20日(木曜日)

募集方法

表題を「パブコメ禁煙治療費助成」としてください。

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便(募集期間内に必着)
  • ファクシミリ
  • 電子メール

電話・口頭によるご意見は受付いたしません。

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健センター健康づくりグループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5960(直通)0572-22-1111(代表)

内線:2370

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp