ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > (仮称)多治見市タバコの害から市民を守る条例の制定について

ここから本文です。

更新日:2019年8月28日

(仮称)多治見市タバコの害から市民を守る条例の制定について

パブリック・コメントは終了しました

令和元年7月8日より8月7日まで意見募集(パブリック・コメント)を行い、626名から856件のご意見をいただきました。

いただいた主なご意見と市の考え方は次の通りです。

いただいた主なご意見と市の考え方(PDF:508KB)

案件名

(仮称)多治見市タバコの害から市民を守る条例の制定について

募集期間

令和元(2019)年7月8日(月曜日)~令和元(2019)年8月7日(水曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787多治見市音羽町1-233
電話:0572-23-5960(直通)0572-22-1111内線2370
ファクス:0572-25-8866
メール:hosen@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所市民健康部保健センター健康づくりグループ

概要

目的

公共の場における喫煙の制限等をすることによって、タバコによる市民の望まない受動喫煙及び20歳未満の者の受動喫煙並びにタバコによる身体等への被害を防止し、健康増進を図ることを目的に、(仮称)「多治見市タバコの害から市民を守る条例」を制定します。

市独自の施策

1.市が設置または管理するすべての施設(道路と市営住宅の一部等を除く)は敷地内禁煙とします【義務】

2.市立以外の学校・病院・児童福祉施設などは敷地内禁煙に努めることとします【努力義務】

3.多数の者が利用する施設は、禁煙の場合、禁煙の標識を見やすい場所に掲示するよう努めることとします【努力義務】

4.多数の者が利用する施設は、加熱式タバコを喫煙しながら飲食できる喫煙室を設置しないよう努めることとします【努力義務】

5.既存の小規模飲食店であっても、喫煙室以外は屋内禁煙とするよう努めることとします【努力義務】

6.20歳未満の者の周辺では喫煙をしないよう努めることとします【努力義務】

以下追加施策

7.市域すべてにおいて、誰もが歩きタバコ等をしないこととします【義務】

8.路上喫煙禁止区域においては、誰もが喫煙をしないこととします【義務】

施行時期

令和2(2020)年4月1日施行予定

資料

(仮称)多治見市タバコの害から市民を守る条例(案)の概要(PDF:642KB)

健康増進法(外部サイトへリンク)

募集期間

令和元(2019)年7月8日(月曜日)~令和元(2019)年8月7日(水曜日)まで

根拠法令、条例

健康増進法

募集方法

表題を「パブコメ・タバコの害から市民を守る条例」としてください。

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便(募集期間内に必着)
  • ファクシミリ
  • 電子メール

電話・口頭によるご意見は受付いたしません。

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健センター健康づくりグループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5960(直通)0572-22-1111(代表)

内線:2370

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp