ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 多治見市議会会議規則及び多治見市議会委員会条例の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2018年12月11日

多治見市議会会議規則及び多治見市議会委員会条例の一部改正について

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

意見募集(パブリック・コメント)は終了しました。

ご意見はありませんでした。

案件名

多治見市議会会議規則及び多治見市議会委員会条例の一部改正について

募集期間

平成30年11月10日(土曜日)~平成30年12月10日(月曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-9899(ダイヤルイン)

0572-22-1111 内線1521

ファクス:0572-25-6437

メール:g-jimu@city.tajimi.lg.jp

担当:多治見市議会事務局 山田

概要

趣旨、背景、目的、効果など

多治見市議会会議規則(昭和51年議会規則第1号)及び多治見市議会委員会条例(昭和51年条例第24号)について、次のとおり改正を行うものです。

(1)多治見市議会会議規則

  • 議員定数の削減に伴う構成員の減少に対応するため、現在設置されている広報広聴研究会と議会活性化研究会を、広報広聴研究会に統合するものです。

(2)多治見市議会委員会条例

  • 議員定数の削減に伴う構成員の減少に対応するため、総務常任委員会、経済建設常任委員会及び厚生環境教育常任委員会の各常任委員会の定数を、8人から7人に変更するものです。
  • くらし人権課の分掌事務である市民組織の支援や人権保護の推進等を、より関連性の高い常任委員会で所管するため、また、厚生環境教育常任委員会の負担を軽減するため、現在、厚生環境教育常任委員会が所管しているくらし人権課の分掌事務を総務常任委員会の所管に変更するものです。

資料

根拠法令、条例など

  • 多治見市議会会議規則(昭和51年議会規則第1号)
  • 多治見市委員会条例(昭和51年条例第24号)

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB) ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局議会グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-9899(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-6437

メール:g-jimu@city.tajimi.lg.jp