ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 令和元年度パブリック・コメント終了一覧 > 多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例施行規則の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2020年1月8日

 

多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例施行規則の一部改正について

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

案件名

多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例施行規則の一部改正について

募集期間

令和2年1月8日(水曜日)~令和2年2月7日(金曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787多治見市音羽町1丁目233番地
電話:0572-22-1111(内線2220)

ファクス:0572-24-1621
メール:fukusi2@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所福祉部福祉課障がい者支援グループ

改正内容

多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例施行規則(平成24年3月31日規則第62号)のうち、日常生活用具給付等事業の一部を改正します。

1.「T字状・棒状のつえ」の給付基準額を周辺他市に合わせて改正します。

ア.主体ー木材(十分な強度を有するもの)・外装ーニス塗料:2,310円

イ.主体ー軽金属・外装ー塗料なし:3,150円

ア、イ共に、夜光材付きとした場合は430円(全面夜光材とした場合は1,260円)加算し、外装に白色又は黄色のラッカーを使用した場合は、273円加算する。

2.「情報・通信支援用具」の性能の区分をなくし、給付基準額を周辺他市に合わせて改正します。

性能:パーソナルコンピュータの使用を補助する機能を有した周辺機器及びアプリケーションソフトであって障害者が容易に使用できるもの

給付基準額:100,000円、耐用年数:5年

3.「点字器」の給付基準額を周辺他市に合わせて改正します。

標準型両面書真鍮製(点筆含む):10,712円

標準型両面書プラスチック製(点筆含む):6,798円

携帯用片面書アルミニウム製(点筆含む):7,416円

携帯用片面書プラスチック製(点筆含む):1,699円

関係する例規

  • 多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例
  • 多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例施行細則
  • 多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例施行規則

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉課障がい者支援グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5812(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2220

ファクス:0572-24-1621

メール:fukusi2@city.tajimi.lg.jp