ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 多治見市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2018年10月29日

 

多治見市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について

意見募集(パブリックコメント)は終了しました。

意見はありませんでした。ありがとうございました。

案件名

多治見市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について

募集期間

平成30年9月26日(水曜日)~平成30年10月26日(金曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787多治見市音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5812

ファックス:0572-24-1621

メール:fukusi2@city.tajimi.lg.jp

担当:多治見市役所福祉部福祉課福祉総務グループ

趣旨、背景、目的、効果など

地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(平成30年法律第66号)により災害弔慰金の支給等に関する法律(昭和48年法律第82号)の一部が改正され、同法により年3パーセントと定められている災害援護資金の貸付利率が、年3パーセント以内で条例で定める利率と改正され、被災者の返済負担を軽減し、被災者支援の充実強化を図ることとされました。

条例には、年3パーセントを上限として市長が定める利率と定め、市長が定める利率は、規則において無利子とします。平成31年4月1日から改正します。

災害援護資金とは、災害救助法(昭和22年法律第118号)が適用される災害が発生した際、住居や家財に被害を受けた場合や世帯主が負傷した場合に、生活の立て直しを支援することを目的として、市が貸付を行うものです。

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉課福祉総務グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5812(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2217,2218

ファクス:0572-24-1621

メール:fukusi2@city.tajimi.lg.jp