ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 多治見市コミュニケーション支援団体の登録等に関する要綱の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2019年2月12日

 

多治見市コミュニケーション支援団体の登録等に関する要綱の一部改正について

 意見募集(パブリック・コメント)は終了しました。

 ご意見はありませんでした。ご協力ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

 

案件名

 

多治見市コミュニケーション支援団体の登録等に関する要綱の一部改正について

 

募集期間

平成31(2019)年1月4日(金曜日)~平成31(2019)年2月4日(月曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787 多治見市音羽町1丁目233番地
電話:0572-23-5812

ファクス:0572-24-1621
メール:fukusi2@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所 福祉部 福祉課 障がい者支援グループ

改正内容

●活動謝礼の上限額を改正する。

多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例に規定する

コミュニケーション支援事業及び社会参加促進事業に従事する団体が、多治見市社会

福祉事務所長の活動依頼を受けて、手話通訳、要約筆記、点訳または音声訳の活動を

行った謝礼について変更する。1回の依頼につき謝礼の上限額を10,000円と規定して

いるものを15,000円に変更する。

改正理由

社会促進事業の1つである声の広報発行事業については、平成24年度から広報発行

回数の変更(月2回発行から月1回発行に変更)があり、広報1回あたりのページ数が

増加したため、現在の謝礼の計算方法である現行1ページ当たり300円を基準とし、

1回の依頼につき2,000円を下回らないものとし、かつ、10,000円を超えないものと

すると、活動分全額の報酬が支払えない月あるため、上限額を改正する。

根拠条例、規則など

  • 多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例
  • 多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例施行規則

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB) ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉課障がい者支援グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5812(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2219

ファクス:0572-24-1621

メール:fukusi2@city.tajimi.lg.jp