ホーム > 市政情報 > 市議会 > 第7次総合計画策定における議会審議【特記事項】

ここから本文です。

更新日:2019年4月11日

第7次総合計画策定における議会審議【特記事項】

1選挙公約の実現のため、議員一人一提案による政策提案

議員が選挙時に公約した政策を実現するための手法のひとつとして、総合計画における政策・施策について議員提案を全議員で行う。(5月25日の会派代表者会議において決定し、各議員から提案のあった90事業を取りまとめ、6月15日付けで市長に提出)
議員提案の総合計画案への反映状況について執行部から資料の配布有(7月29日付け)

 

2議員間討議による議会の合意形成及び議会総意としての追加修正案の提出

基本計画事業案については、議会の総意として修正又は追加提案を取りまとめて、市長に要望。そのために、各分科会において、基本計画事業における修正追加案について議員間討議を経て決定し、全体の特別委員会で議会として決定した。
⇒第1分科会:4事業、第2分科会:3事業、第3分科会:2事業、特別委員会で分科会以外で修正追加することとなった事業2事業の合計11事業について特別委員会で審議し、8事業について市長に修正追加等の要望を書面で提出(9月24日付け)した。
⇒要望のうち7事業については、議会の意向を踏まえて執行部が案を修正、1事業については議会と執行部が協議のうえ新たな修正案とすることで合意し、執行部が案の修正を行った。

 

3全議員で7か月にわたり、継続的に審議

全議員を委員とする「第7次総合計画策定特別委員会」を設置し、議員全員で審議(5月臨時会において設置)した。基本計画事業(174事業)の審議は、3つの分科会を設置し、各分科会において一事業ずつ詳細に審議(第1分科会31事業、第2分科会84事業、第3分科会59事業を所管)を行った。

 

お問い合わせ

議会事務局議会グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-9899(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-6437

メール:g-jimu@city.tajimi.lg.jp