ホーム > 観光・産業 > 産業 > 中心市街地活性化 > 地方再生コンパクトシティ

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

地方再生コンパクトシティモデル都市に選定されました!

平成30年度地方再生コンパクトシティのモデル都市として、全国32都市のひとつとして、多治見市の計画が選ばれました。

地方再生コンパクトシティは、内閣府と国土交通省による新たな支援制度で、モデル都市に選ばれると、地方創生交付金や社会資本整備総合交付金、民間まちづくり活動促進事業などの補助制度を優先的に受けることができます。

美濃焼モザイクアートが彩る、まちなかイノベーション!

駅周辺の市街地整備にあわせて、多治見にしかないクオリティの美濃焼モザイクアートで街中を彩ります。ながせ通りの空き店舗を拠点施設として整備するとともに、これまで培った起業・創業ネットワークを活かした、新事業たじみビジネスプランコンテストを実施し、出店促進を図ります。

計画の全体図

全体図

主な事業

ハード事業

ペデストリアンデッキ建設事業

ペデストリアンデッキ

まちなかオープンカフェ事業

カフェ

ヤマカまなびパークにオープンカフェを開設し、まちの賑わいを創出します

ソフト事業

ビジネスプランコンテスト事業

Tajicon-rogo TAJICON

中心市街地に集客力のある新規出店を促すため、ビジネスプランコンテストを実施します

ドライ型ミスト設置事業、空中スイカ事業

ミスト 空中スイカ

まちなかの暑さ対策事業に取り組みます

美濃焼デコレーション事業

kanban エントランス

多治見らしいまちをつくるため、店舗ファサートや看板等を美濃焼モザイクタイルで装飾します

虎渓陶酔広場事業

虎渓陶酔 お猪口

美濃焼と地酒のPRイベントを虎渓陽水広場で開催します

目標

商店街への新規出店数(営業店舗数)

(現状)8店舗/年→(H32)10店舗/年

中心市街地居住人口

(現状)8,310人→(H32)8,562人

休日歩行者通行(1日8時間6地点)

(現状)4,858人/日→(H32)5,029人/日

お問い合わせ

産業観光課産業労働グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1252(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1177

ファクス:0572-25-3400

メール:sangyokanko@city.tajimi.lg.jp