ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 多治見市高齢者生活支援サービスの充実に関する検討会の設置について

ここから本文です。

更新日:2017年1月16日

多治見市高齢者生活支援サービスの充実に関する検討会の設置について

意見募集(パブリックコメント)は終了しました。

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

案件名

多治見市高齢者生活支援サービスの充実に関する検討会の設置について

募集期間

平成27年2月27日(金曜日)~平成27年3月29日(日曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787 多治見市音羽町1丁目71番地の1
電話:0572-22-1111 内線2233
ファクス:0572-25-6434
メール:koureifukusi@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所福祉部高齢福祉課 高齢者支援グループ

概要

趣旨、背景、目的、効果など

 

【趣旨】

介護保険法の生活支援・介護予防サービスの体制整備を図る事業の円滑な実施に向けて、地域の受け皿を確保する観点から、ボランティアの育成や住民主体の通いの場の設置等生活支援の基盤整備を進めます。そのためには地域の生活支援サービスに関係する資源の開発や関係者のネットワーク(協議体)の構築等が不可欠です。市が目指す地域の姿やサービス充実について検討します。

 

 

多治見市高齢者生活支援サービスの充実に関する検討会設置要綱(案)について

【設置の目的について】

多様な日常生活上の支援体制の充実・強化に向けて、市が主体となって高齢者の生活支援サービスを担う事業主体と連携し、高齢者のニーズの把握や地域資源の把握を行う必要があります。よりよい生活支援サービスが提供されるために、地域の福祉有識者や地域づくりに識見を有する方の協力を得て、ボランティアの育成や住民主体の通いの場の設置等の基盤整備を進めることを目的とします。

【検討会の組織について】

1.検討会は、委員29人以内で組織します。

2.委員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱、任命します。

(1)地域の代表 5人以内

(2)高齢者の日常生活を支援する団体に所属する者 5人以内

(3)地域づくりに識見を有する者 5人以内

(4)地域包括支援センター職員 5人以内

(5)高齢者の日常生活の支援に関係する機関の職員 5人以内

(6)市職員 4人以内

3.委員の任期は、2年以内とします。

【その他】

検討会の庶務は、福祉部高齢福祉課において行います。

根拠法令、条例など

  • 介護保険法

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB) ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

高齢福祉課高齢者支援グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5821(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2233

ファクス:0572-25-6434

メール:koureifukusi@city.tajimi.lg.jp