ホーム > 同時期開催イベント

同時期開催イベント

同時期開催イベント

国際陶磁器フェスティバル美濃'17

国際陶磁器フェスティバル美濃'17

日時/9月15日(金)~10月22日(日)

「国際陶磁器フェスティバル美濃」は、日本を代表する陶産地である岐阜県多治見市・瑞浪市・土岐市を舞台に、1986年から3年に1度開催している世界最大級の陶磁器の祭典です。
「土と炎の国際交流」をメインテーマに、陶磁器のデザインと文化の国際的な交流を通じて、更なる陶磁器産業の発展と文化の高揚を目指しています。
メインイベントである「国際陶磁器展美濃」は、国際的に認知された陶磁器コンペティションで、世界中の国と地域の作品が一堂に会す展覧会です。
そのほか、来場された方々が、美濃焼の歴史や魅力、地域の風土を存分に感じ、楽しむことができる、3市の陶磁器産業・地域に密着した事業を多数開催します。

ホームページ:http://www.icfmino.com/

陶の里フェスティバルin市之倉2017

陶の里フェスティバルin市之倉2017

日時/10月7日(土)・8日(日) 9:00~16:00

多彩で品質の高い製品を送り出している美濃有数の陶産地『市之倉』。
この2日間は町内の窯元やギャラリー・展示館をめぐる「窯元巡り」のほか、さまざまなクラフト作家や工房が集まる「イチノクラフト市」など魅力的なイベントを開催します。

ホームページ:http://www.tohnosato.or.jp/ibennto/fesutibaru/chirashi16-1.pdf

第40回たじみ茶碗まつり

第39回たじみ茶碗まつり

ホームページ:http://www.chuokai-gifu.or.jp/tajimi/

幸兵衛窯 秋のいろどり市

幸兵衛窯 秋のいろどり市

日時/10月7日(土)~9日(月・祝) 9:00~16:00

開窯200余年の歴史を誇る美濃の窯元:幸兵衛窯が行う蔵出し市です。

毎年、5000人以上の来場者で賑わいます。 幸兵衛窯の器がお値打ちな蔵出し価格で購入できるほか、2013年に、多治見市の重要無形文化財保持者に 認定された七代加藤幸兵衛、加藤亮太郎の小品展や 新作食器の販売もあります。男点前によるお茶会では、 同窯先代の五代故加藤幸兵衛、人間国宝故加藤卓男のお茶碗でお茶を楽しむことができます。
また、資料館の庭にある半地上式穴窯では窯焚きが行われ、炎のゆらめく様を直にご覧いただけます。
2008年よりミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにおいて2つ星の評価を受け、観光地としても見どころ満載の幸兵衛窯。秋の心地よい気候の中で、陶磁器にまつわるさまざまな体験をしに、ぜひお越しください。

美術館・ギャラリー

国際陶磁器フェスティバルMINO'17

9月15日(土)~10月22日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)

国際陶磁器フェスティバルMINOホームページ
http://www.cpm-gifu.jp/museum/02.exhibition/02_1.exhibition.html

浦上父子コレクション展

9月9日(土)~10月22日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)

岐阜県現代陶芸美術館ホームページ
http://www.cpm-gifu.jp/museum/02.exhibition/02_1.exhibition.html

美濃陶芸の明日展2017

9月1日(金)~1月14日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)

企画展荒川豊蔵「三つの喜び」展

9月8日(金)~11月5日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)

空くじなし!MINOYAKI抽選会

10月7日(土)~10月9日(月・祝)9:00~17:00(入館は16:30まで)

※美濃焼祭期間中、ワンコイン(100円)で観覧可。

多治見市美濃焼ミュージアムホームページ
http://www.tajimi-bunka.or.jp/minoyaki_museum/

志野・しの・SHINO

9月9日(土)~12月3日(日)10: 00~18: 00
※水曜休廊

多治見市文化工房ギャラリーヴォイスホームページ
http://g-voice.chu.jp/event.html

ギャラリー宙 企画展 小さな宇宙展 vol.6

9月15日(金)~10月22日(日) 10: 00~17: 00
※入館は16:30まで

市之倉さかづき美術館ホームページ
http://www.sakazuki.or.jp/