ホーム > 暮らし > 産業 > 商工業・労働 > 各種融資・補助制度 > 中小企業者向けの融資・利子補給

ここから本文です。

更新日:2018年6月12日

中小企業者向けの融資・利子補給

詳しくは産業観光課にお問い合わせください

1.中小企業者向け融資

小口融資

名称

多治見市中小企業小口融資

対象者

常時使用する従業員が20人以下(商業又はサービス業を主とする事業は5人以下)であり、市内で1年以上同じ事業を営んでいる法人・個人で、中小企業信用保険法施行令第1条に規定する業種を営む方

資金使途

運転資金・設備資金

融資限度額

2,000万円

融資利率

0.8%(平成31年3月31日借入れ実行分まで)

融資期間

120ヶ月以内

担保・保証人

原則として不要

申込先

産業観光課

 

名称

岐阜県小規模企業資金融資

対象者

小規模企業者

  • 従業員数が20人以下(卸売業・小売業・サービス業は5人以下)の方
  • 医療を主たる事業とする法人で常時使用する従業員数が20人以下の方

資金使途

運転資金・設備資金

融資限度額

2,000万円

融資利率

0.8%(平成31年3月31日借入れ実行分まで)

融資期間

84ヶ月以内・120ヶ月以内

担保・保証人

原則として不要

申込先

各金融機関

小口融資利子補給

名称

多治見市小口融資制度・岐阜県小規模企業資金利子補給

対象者

平成31年3月31日までに借入の申し込みを行い、平成31年4月30日までに貸付実行された方

利子補給額

第1回から第12回までの総額(平成31年3月31日借入れ実行分まで第1回から第24回まで)

申請方法

借入日から30日以内に、利子補給申請書一式を提出

 

[申請書一式]

 

[記入方法について]

請求方法

【平成27年3月31日以前に借入実行された融資】

借入金の元利償還が終了した日から30日以内に、提出書類一式を提出

 

【平成27年4月1日以降に借入実行された融資】

借入金の元利金の12回目、24回目の償還が終了した日から30日以内に、提出書類一式を提出

 

※利子補給請求書は借入先の金融機関で元利償還の完了証明を受けて提出してください

 

[提出書類一式]

  • 利子補給金請求書(申請時に郵送にて送付済み)
  • 利子補給決定通知書の写し(申請時に原本を郵送にて送付済み)
  • 同意書(平成30年度版)(PDF:184KB)(両面印刷)
  • 振込口座記入書(PDF:42KB)
  • 金融機関の返済明細表
  • 申請時とご住所、ご氏名、企業名、代表者名などが変わっている場合は下記の書類も合わせてご提出ください

〈個人の場合〉

申請時と請求時のご住所、ご氏名などが載っている個人住民票

〈法人の場合〉

申請時と請求時の法人の所在地、企業名、代表者名などが載っている

書類(履歴事項証明書など)

 

[記入方法について]

申込先

産業観光課

 

多治見市中小企業運転資金融資

名称

多治見市中小企業運転資金融資

対象者

市内で1年以上同じ事業を営んでいる中小事業者または、中小企業等協同組合法に基づいて設立された中小企業等協同組合

資金使途

運転資金

融資限度額

  • 個人:300万円
  • 法人・組合:500万円

融資利率

0.8%(平成31年3月31日借入れ実行分まで)

融資期間

12ヶ月以内

担保・保証人

原則として不要

申込先

  • 市内の東濃信用金庫の本支店
  • 市内の十六銀行の各支店
  • 市内の陶都信用農業協同組合の各支店
申請方法

申込先の金融機関が提出書類一式を提出

 

[提出書類一式]

 

[記入方法について]

運転資金利子補給

名称

多治見市中小企業運転資金融資利子補給

対象者

多治見市中小企業運転資金融資制度により融資を受けられた方

利子補給額

借入金総額×0.8%×償還期間/12(平成31年3月31日借入れ実行分まで)

申請方法

借入日から30日以内に、利子補給申請書を提出

 

[申請書一式]

 

[記入方法について]

請求方法

借入金の元利償還が終了した日から30日以内に、提出書類一式を提出(利子補給請求書は借入先の金融機関で元利償還の完了証明を受けて提出してください)

 

[提出書類一式]

〈個人の場合〉

申請時と請求時のご住所、ご氏名などが載っている個人住民票

〈法人の場合〉

申請時と請求時の法人の所在地、企業名、代表者名などが載っている

書類(履歴事項証明書など)

 

[記入方法について]

申込先

産業観光課

 

小規模事業者経営改善資金貸付制度(マル経融資)

名称

小規模事業者経営改善資金貸付制度(マル経融資)

対象者

商工会議所、商工会または都道府県商工会連合会の実施する経営指導を受けている方であって、商工会議所等の長の推薦を受けた方

資金使途

運転資金・設備資金

融資限度額

2,000万円

融資利率

1.11%(平成30年4月現在)

融資期間

7年以内・10年以内

担保・保証人

原則として不要

申込先

日本政策金融公庫多治見支店(0572-22-6341)

マル経融資利子補給

名称

小規模事業者経営改善資金貸付制度利子補給

対象者

成31年3月31日までに借入の申し込みを行い、平成31年4月30日までに貸付実行された方

利子補給額

第1回から第12回までの総額

申請方法

借入日から30日以内に、利子補給申請書を提出

 

[申請書一式]

 

[記入方法について]

請求方法

【平成27年3月31日以前に借入実行された融資】

借入金の元利償還が終了した日から30日以内に、関係書類一式を提出

 

【平成27年4月1日以降に借入実行された融資】

借入金の元利金の12回目の償還が終了した日から30日以内に関係書類一式を提出

 

※利子補給請求書は借入先の金融機関で元利償還の完了証明を受けて提出してください

 

[提出書類一式]

  • 利子補給金請求書(申請時に郵送にて送付済み)
  • 利子補給決定通知書の写し(申請時に原本を郵送にて送付済み)
  • 同意書(平成30年度版)(PDF:184KB)(両面印刷)
  • 振込口座記入書(PDF:42KB)
  • 金融機関の返済明細表
  • 申請時とご住所、ご氏名、企業名、代表者名などが変わっている場合は下記の書類も合わせてご提出ください

〈個人の場合〉

申請時と請求時のご住所、ご氏名などが載っている個人住民票

〈法人の場合〉

申請時と請求時の法人の所在地、企業名、代表者名などが載っている

書類(履歴事項証明書など)

 

[記入方法について]

申込先

産業観光課

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セーフティネット保証制度

 

セーフティネット保証制度

セーフティネット保証とは、経済環境の急激な変化に直面し、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るために、通常の保証限度枠とは別枠で保証を行う制度です。

次に掲げる事項に該当する中小企業者は、おもな事業所(本社等)の所在地を管轄する市町村長又は特別区長の認定を受けることで、セーフティネット保証制度の対象となります。(ただし、セーフティネット保証に基づく認定は、金融機関等による融資を保証するものではなく、融資の実行に際しては、別途金融機関、保証協会等の審査がありますのでご注意ください)

  • 1号認定:大型倒産(再生手続開始の申し立て等)の発生により影響を受ける中小企業者
  • 2号認定:取引先企業のリストラ等の事業活動の制限により影響を受ける直接・間接取引のある中小企業者及び近隣等に所在する中小企業者
  • 3号認定:突発的災害(事故等)により、影響を受ける特定地域の特定業種を営む中小企業者
  • 4号認定:突発的災害(自然災害等)により、影響を受ける特定地域の中小企業者
  • 5号認定:業況の悪化している業種に属する中小企業者
    5号認定の申請手続きについて
  • 6号認定:金融機関の破綻により当該金融機関からの借入が困難になるなど、資金繰りが悪化している中小企業者
  • 7号認定:金融機関の相当程度の経営合理化(支店の削減等)に伴って借入れが減少している中小企業者
  • 8号認定:整理回収機構に貸付債権が譲渡された中小企業者のうち、再生可能性があると認められる者

 

セーフティネット保証により保証限度額が下記のとおり拡大されます。

  1. 普通保証:通常2億円+別枠2億円
  2. 無担保保証:通常8,000万円+別枠8,000万円
  3. 無担保無保証人保証:通常1,250万円+別枠1,250万円に拡大されます。

既往借入金の借換え、一本化により資金繰りの円滑化を図る際にもセーフティネット保証制度をご利用いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光課産業労働グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1252(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1177・1178・1179

ファクス:0572-25-3400

メール:sangyokanko@city.tajimi.lg.jp