ホーム > 観光 > 多治見市観光大使

ここから本文です。

更新日:2016年8月17日

多治見市観光大使

多治見市制70周年を記念して、2010年8月1日に「多治見市観光大使」の要綱を設置しました。

多治見市にゆかりがあり、国内外で活躍される5人の方に委嘱しています。

観光大使には、観光客の誘致を促進するため、おもてなしのアツいまち多治見、歴史文化の薫る美濃焼・タイルの里多治見の魅力を広く宣伝していただきます。

多治見市観光大使設置要綱(PDF:6KB)

多治見市観光大使のご紹介

柴田武(しばたたけし)さん

柴田武

1971年生まれ多治見市出身パティシエ

「シェ・シバタ」のパティシエとして、多治見はもちろんのこと、名古屋、中国上海店、香港店をオープン、国内外で活躍中。上海万国博覧会での岐阜県の日には、特別スウィーツを提供。

シェ・シバタホームページはこちら→http://www.chez-shibata.com/(外部サイトへリンク)

杉浦誠司(すぎうらせいじ)さん

杉浦誠司

1976年生まれ多治見市在住文字職人

“漢字”を“平仮名”で表現する文字職人として活躍中。代表作は『夢・ありがとう』。多治見市が、2007年8月16日、当時の日本最高気温40.9℃を記録したときに、「にほんいちあつい」という平仮名で、多治見という文字を表現。また、小学校、中学校での講演会を全国各地で実施中。

杉浦誠司オフィシャルサイトはこちら→http://www.yume-arigatou.com/(外部サイトへリンク)

杉浦誠司作品

森晴義(もりはるよし)さん

森晴義

1981年生まれ多治見市出身ミュージシャン

ヴォーカル+ギターユニット「absorb(アブソーブ)」のリーダーとして2010年12月まで活動。代表曲は、多治見の母校を題材とした「桜ノ雨」で、中学校・高等学校での卒業式合唱曲として全国で歌われている。解散後、2011年より「halyosy」として活動しており、ネットを中心にシンガーソングライターとして活動。また、作曲家として多方面で楽曲を提供している。

halyosyオフィシャルサイトはこちら→http://halyosy.com/

桜ノ雨

鈴木ちなみ(すずきちなみ)さん

鈴木ちなみ

1989年生まれ多治見市出身モデル・タレント

ファッション雑誌『with』の専属モデル、フジテレビ「めざましどようび」の出演など、多方面で活躍中。2010年には応募人数206人の中から東レ水着キャンペーンガールに選ばれた。

所属事務所Grick株式会社鈴木ちなみオフィシャルサイト→http://ameblo.jp/suzuki-chi/(外部サイトへリンク)

神奈月(かんなづき)さん

神奈月

1965年生まれ土岐市駄知町出身、多治見北高等学校卒、ものまねタレント

多治見北高等学校時代から、文化祭などで教師や芸能人のものまねを披露し、生徒から人気があった。1987年デビュー。とんねるずのみなさんのおかげでした、お願いランキング、ものまねグランプリ、うたばん、ものまねバトルなど多数出演。

所属事務所太田プロダクション

神奈月オフィシャルサイト→http://coron-kannazuki.com/(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光課産業観光グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1250(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1173・1175

ファクス:0572-25-3400

メール:sangyokanko@city.tajimi.lg.jp