ホーム > 暮らし > 環境 > 住宅用新エネルギーシステムの補助制度

ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

住宅用新エネルギーシステムの補助制度

多治見市では平成28年度、環境への負荷の少ないクリーンエネルギーの普及と地球温暖化対策の推進を目的として、住宅用太陽光発電システム、家庭用燃料電池、定置用リチウムイオン蓄電システムを住宅に設置する方に、その費用の一部を補助します。

対象者

下記の1.~3.の条件を全て満たす方が対象となります。
1.平成28年4月1日以降に補助対象システムの購入契約を結んだ方もしくは結ぶ予定のある方
2.交付申請時に多治見市内(設置予定住所)に住所を有している方
3.市税や市に支払うべき使用料、手数料などに滞納がない方

補助金の額

1.住宅用太陽光発電システム・・・太陽電池の出力1キロワットあたり15,000円(上限6万円)
ただし市内に本店・支店・営業所のある業者が設置工事を行う場合は、1キロワットあたり20,000円(上限8万円)
2.家庭用燃料電池・・・10万円
3.低地用リチウムイオン蓄電システム・・・蓄電容量1キロワットアワーあたり25,000円(上限10万円)

申込方法

予算の範囲内で、平成28年4月1日から先着順に受け付けます。
下記の書類をよくお読みいただき、必要書類を環境課窓口に提出してください。郵送での受け付けは行なっておりません。

申請手順に関しては、下記のご案内をご覧ください。

予約申込の際に必要な書類(工事着工前に提出する書類)

交付申請の際に必要な書類(工事完了後に提出する書類)

補助金受領後、補助対象システムを処分する際に必要な書類

様式1~8号をまとめてダウンロードする場合はこちら

申請にあたっての注意事項

  • 予約申込書は、必ず工事着工前に提出してください。
  • 補助金の額に1,000円未満の端数が生じた場合は、切り捨てとなります。
  • 家の所有者の方以外は、申請できません。
  • 市の新エネルギー普及に関する調査にご協力をお願いすることがありますのでご了承ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境課環境保全グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1175(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1112,1113,1114

ファクス:0572-22-1186

メール:kankyo@city.tajimi.lg.jp