ホーム > 暮らし > 環境 > 太陽光発電システム普及促進事業補助金(メガソーラー補助金)

ここから本文です。

更新日:2015年1月15日

太陽光発電システム普及促進事業補助金(メガソーラー補助金)

多治見市は、地球温暖化防止策に継続して取り組むとともに、化石燃料や原子力によるエネルギーへの依存を減らし、再生可能エネルギーへの転換を進めるための施策を進めています。
そこで、太陽光発電設備を新たに設置する事業者に対して固定資産にかかる固定資産税および都市計画税相当額の一部を補助する制度を新たに設け、本市の区域内における再生可能エネルギーの普及を促進します。

対象と条件

大規模な太陽光発電設備(50kw(高圧)以上)の設置事業者及び土地所有者が対象。

建築物の屋上等に設置されている場合や土地が複合的な用途に利用されている場合は対象外。

系統連系以前に市と協定を締結することを条件とし、主な内容は次のとおり。

  • 再生可能エネルギーの普及啓発等の市の施策に協力すること。
  • 太陽光発電設備の設置に当たり、説明会等を開催して地元の理解を得ること。
  • 災害時においては、本市の求めに応じて電源の供給を行うこと。
  • 周辺の自然環境を保全すること。
  • 太陽光発電設備の設置工事及び維持管理に際しては、可能な限り本市の区域内の事業所に発注すること。

添付ファイル

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境課環境保全グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1175(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1112・1113

ファクス:0572-22-1186

メール:kankyo@city.tajimi.lg.jp