ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

男女共同参画

男だから、女だからといった性別にとらわれることなく、一人一人がその個性や能力を発揮し、あらゆる分野で活躍できる社会。それが、男女共同参画が実現した社会のイメージです。男女共同参画社会の実現は、男性と女性がお互いを理解し合い、尊重し合うことから始まります。

多治見市でも、男女共同参画社会の実現を目指した、さまざまな事業や情報紙等による情報提供を実施しています。

平成28年度男女共同参画推進週間ロゴ

男女共同参画に関する市民意識調査結果

男女共同参画に関する意識を把握し、「第3次たじみ男女共同参画プラン後期計画」の策定及び今後の男女共同参画社会推進に関する施策の検討資料とするために市民意識調査を実施しました。ご協力ありがとうございました。

  • 調査時期:平成28年8月18日~31日
  • 調査地域:多治見市全域
  • 調査対象:住民基本台帳より無作為に抽出した男女各500人
  • 調査方法:郵送配布・回収

《平成28年度男女共同参画に関する市民アンケート結果》

男女共同参画推進条例

国の男女共同参画社会基本法(平成11年)の制定をうけ、多治見市でも男女共同参画推進施策の根幹となる法的な基盤を整備し、男女共同参画の意識を更に高めるため、平成17年に「多治見市男女共同参画推進条例」を制定しました。

男女共同参画推進条例(PDF:113KB)

男女共同参画推進審議会

多治見市男女共同参画推進条例の中で定めらている男女共同参画社会の形成に関し調査、評価及び審議をするため設置されています。(多治見市男女共同参画推進条例第20条)

男女共同参画推進審議会

第2次たじみ男女共同参画プラン

平成10年に「たじみ男女共同参画プラン」を策定しました。平成15年には、改訂版を策定し、施策を実行してきました。計画期間の10年が経過したため、平成20年に「第2次たじみ男女共同参画プラン」を策定しました。

このプランは、平成23年度に実施した男女共同参画に関する市民アンケートの結果や男女共同参画推進審議会で出された意見等を基にしています。

第2次たじみ男女共同参画プラン後期計画

平成20年に策定された「第2次多治見男女共同参画プラン」前期の成果と残された課題を引き継ぎ、また社会情勢における新たな課題への対応を踏まえ、男女共同参画社会の実現を目指すために後期計画が策定されました。

新たな課題として大きく取り上げたのは、近年女性が被害者となる事件として顕著なDV(ドメスティック・バイオレンス)に関することです。

《第2次たじみ男女共同参画プラン後期計画》

男女共同参画サロン「ほっと」平成29年3月末をもって廃止しました

多治見市男女共同参画サロン『ほっと』は、市民のみなさんが自由に集い、ほっとする場・ホットな意見交換ができる場であることをめざしています。

グループで参加されても、ひとりで参加されても大丈夫!みんなで『ほっと』で出会いませんか?おひとりで、おともだちと、グループで『ほっと』で出会いませんか?

 

家族のことや夫婦のこと、離婚やDV(ドメスティック・バイオレンス)等についても相談できます。

アドバイザーや市子ども支援課相談員が相談にのります。

各団体の情報をご提供ください。イベントのチラシ、情報の発信の場としてもご活用いただける場です。

期日・時間

毎月第3金曜日午後1時~午後5時

場所

ヤマカまなびパーク1階学習室

料金

無料

平成29年4月以降について

廃止に伴い、女性相談を希望される方は、市子ども支援課で行っている女性相談をご利用ください。

※月~金曜日(土・日・祝日を除く)午前9時~午後4時

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1152・1153

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp