ホーム > 子育て・教育・文化・スポーツ > スポーツ > 学校開放(スポーツ開放)

ここから本文です。

更新日:2016年1月8日

学校開放(スポーツ開放)

市民の学習・スポーツ活動の振興と地域に開かれた学校づくりの促進を図るため、市立小・中学校施設を広く市民に開放するため「学校開放」事業を実施しています。

学習開放とスポーツ開放があり、開放施設は次のとおりです。学校教育に支障のない範囲で貸出します。

利用するためには、申請が必要です。

  • スポーツ開放・・・運動場、体育館、武道場、テニスコート、プール(スポーツ開放は登録が必要です)

スポーツ開放

開放施設

開放日

次の日を除いて、開放します。

  • 12月29日から1月3日
  • 学校教育に支障のある日

開放時間

開放時間内に、準備、片付け及び退出してください

学校授業日

  • 17時~21時30分

学校休業日

  • 運動場、テニスコート:6時~21時30分
  • 体育館、武道場:8時~21時30分
  • プール:個人利用は8月(夏休み期間中)の土曜日、日曜日13時30分~16時30分、団体利用は5月から9月

利用料金

学校開放団体登録

  • 利用するためには、登録・申請が必要です。
  • 1団体1校登録できます。
  • 営利目的には利用できません。

笠原小学校及び笠原中学校の学校開放施設使用料の変更について

笠原小学校及び笠原中学校の利用料金が平成28年4月1日からの使用分より変更となります。

昭和小学校体育館利用について

平成27年10月19日から学校開放で体育館が利用可能となります。

学校開放施設フットサル利用希望団体の皆様へ

利用可能施設

  • 中学校体育館

フットサル利用時の注意事項

  • フットサルトレーニング用の柔らかいボールを利用していただくなど利用要件がありますので、詳細は文化スポーツ課へお尋ねください。

学校施設利用登録は3年ごとの更新制となります

本市では適切な学校開放利用の実施を目的に、既登録団体のご利用内容の再確認および活動停止団体等、利用実態を把握するため、学校施設利用団体登録に有効期限(3年間)を設けた登録更新制を導入しています。

団体登録の要件

  • 市内に在住・在勤又は在学する者10人以上で組織し、校区内に在住している人がいること。
  • 成人の監督者又は責任者を有していること。
  • プール開放の専用利用は、登録学校プールの学校に就学する者が主たる構成員であること。
  • プール開放の個人利用は、本市に在住、在勤、在学する者。小学校3年生以下は、保護者同伴。

保険

万が一にそなえ「スポーツ安全保険」への加入をお勧めしています。スポーツ活動以外にも、文化活動・ボランティア活動も対象になっています。詳しくは「スポーツ安全協会」へお問い合わせください。

様式

その他の利用

学校区内の自治会、青少年まちづくり市民会議、単位子ども会の行事も利用できますので、お問い合わせください。

【参考】関連する例規

多治見市小学校及び中学校の設置等に関する条例(外部サイトへリンク)

多治見市立学校の施設設備の利用に関する規則(外部サイトへリンク)

多治見市立学校施設の開放に関する規則(外部サイトへリンク)

多治見市教育委員会の権限に属する事務の一部の委任及び補助執行に関する規程(外部サイトへリンク)

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ課スポーツ振興グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1191(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1131・1132・受付窓口1133

ファクス:0572-25-6213

メール:bunka-sports@city.tajimi.lg.jp