ホーム > 子育て・教育・文化・スポーツ > 小中学校 > 学校給食 > 多治見市学校給食管理システム更新業務委託かかる事業者選定プロポーザル審査について

ここから本文です。

更新日:2018年7月2日

多治見市学校給食管理システム更新業務委託かかる事業者選定プロポーザル審査について

実施要領

「多治見市学校給食管理システム更新業務委託」についての最適な事業者の選定を、価格のみによる競争によらず、企画力、技術力、実績等の点から選定を行うプロポーザル方式で実施する。

1:業務概要

(1)件名:多治見市学校給食管理システム更新業務委託
(2)履行期間:契約日から平成31年7月31日
(3)履行場所:教育委員会事務局教育総務課、市立小学校・中学校21校、共同調理場4施設
(4)業務内容:仕様書(別紙)による
(5)概算経費:6,729千円(税込)を上限とする。
本業務に関する事業費の総額は上記金額とする。上記金額は、学校給食管理システム更新に関するシステム構築、ソフトウェア、業務パッケージソフト、初年度の保守、機器調達、その他経費を含む。事業者は設定額を基に見積もりし、上記金額を超えないように見積り、提案すること。上記金額を超えた場合、本業務を受託できない。

2:参加資格
次の条件をすべて満たすこと。
(1)平成30年6月1日時点において、多治見市での競争入札参加資格を有していること。
(2)他自治体(市区に限る)で学校給食管理システム構築に関する業務委託、またはこれに類似する業務実績があること。
(3)プライバシーマークの認証を付与されていること。または情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS:JISQ27001:2014(ISO/IEC27001:2013))の認証を取得していること。

 

3:欠格条項
次のいずれかに該当する場合は、本件プロポーザルに参加できない。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項(同令第167条の11第1項において準用する場合を含む。)の規定に該当する者。
(2)提案書提出時において、多治見市指名停止措置要領の規定に基づく指名停止措置を受けていないこと。
(3)法人事業税(地方法人特別税を含む)、法人税、消費税及び地方消費税を滞納している者。
(4)経営不振の状態(会社更生法(平成14年法律第154号)第17条第1項に基づき更正手続開始の申立てをしたとき、民事再生法(平成11年法律第225号)第21条第1項に基づき再生手続開始の申立てをしたとき、手形または小切手が不渡りになったとき等。ただし、市が経営不振の状況を脱したと認めた場合は除く。)にある者。

 

4:選定方法
4-1日程

募集要領等の公表:平成30年7月2日
応募希望届受付期間:平成30年7月2日~平成30年7月10日
質問受付期間:平成30年7月10日~平成30年7月13日
質問回答日:平成30年7月20日(予定)
提案書類受付期間:平成30年7月23日~平成30年7月31日
審査日時:平成30年8月上旬
審査結果通知:平成30年8月中

4-2応募方法
本プロポーザルに参加する事業者は、応募希望届(様式1)を以下のとおり提出すること。

(1)受付期間:平成30年7月2日~平成30年7月10日の午前9時から午後5時まで
(2)受付方法:窓口・郵送受付郵送の場合は7月10日午後5時までに必着のこと。
(3)受付場所:教育委員会事務局教育総務課

 

詳細は実施要領をご確認ください。

 

実施要領(PDF:288KB)

仕様書(PDF:603KB)

別紙1(PDF:246KB)

別紙2(PDF:132KB)

様式1:プロポーザル応募希望届

様式2:質問書

様式3:システム機能要件適合表

様式4:導入実績調査票

様式5:制度改正対応調査票

様式6:見積書

様式7:辞退届

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育総務課総務・給食グループ

〒507-8787 音羽町1丁目71番地の1

電話:0572-23-5856(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-23-5862

メール:k-soumu@city.tajimi.lg.jp