ここから本文です。

更新日:2017年2月3日

子どものページ

つらいことはないですか?一人でなやんでいませんか?

気もちがもやもやしてすっきりしないとき、つらい思いをしているときは、多治見市子どものけん利相談室「たじみ子どもサポート」に相談してみよう。

ひみつは必ずまもられます。うさぽ1お金もかかりません。気軽に安心して相談してください。

 

 

 

多治見市子どものけん利相談室リーフレット(PDF:1,034KB)

どんなことを相談できるの?

友だちのこと、家族のこと、学校のこと、どんなことでも相談できます。

たとえば、

  • 友だちとうまくいかない
  • なかまはずれや、いやがらせにあっていてつらい
  • いじめのこと
  • 家の中がおもしろくない、けんかばかり
  • 毎日同じ服、ごはんを食べさせてもらえない
  • 親にたたかれた
  • 学校に行きたくない
  • 話しをきいてくれない
  • 先生の言葉にきずついた

そのほか、自分自身のなやみや、心配ごとなど何でもよいので、「つらい」「くるしい」「こまっている」「助けてほしい」と感じたとき、気軽に相談してください。

だれが相談できるの?

  • 多治見市に住んでいる17さいまでの子ども
  • 多治見市内の学校に通っている17さいまでの子ども
  • 多治見市内で仕事をしている17さいまでの子ども
  • 学校の先生、おうちの人など17さいまでの子どもに関わるおとな

18さい、19さいでも高校などに通っている人も相談できます。

相談するにはどうすればいいの?

相談できる曜日と時間

  • 火曜日~金曜日:ひる1時~よる7時
  • 土曜日:ひる12時~よる6時

祝日もやっています。年末年始はお休みです。

電話する

子ども用フリーダイヤル:0120-967-8666

メールする

E-Mailアドレス:kodomo@gp.city.tajimi.gifu.jp

会って話す 場所:ヤマカまなびパーク4階(多治見市豊岡町1-55)

うさぽ2

出張相談

子どものけん利相談員が、あさひがおか児童センターとたいへい児童センターに出張します。

予約はいらないです。直接、児童センターへきてください。

あさひがおか児童センター

  • 日時:毎月第2土曜日13時30分~15時
  • 場所:あさひがおか児童センター内

たいへい児童センター

  • 日時:毎月第4土曜日15時30分~17時
  • 場所:たいへい児童センター内

 

どんなふうに助けてくれるの?

あなたのなやみや話を、あなたの気もちによりそいながら、じっくりききます。

あなたにとって一番よいことは何かを、あなたといっしょに考え、問題をかいけつしていきます。うさぽ3

  1. 相談する:電話で、メールで、会って、相談できます。「子どものけんり相談員」があなたの話をじっくりききます。ひとりでなやまずに話してみよう。
  2. いっしょに考える:あなたの気もちや意見をきいて、「何ができるかな?」、「どうしてほしいかな?」、「どうしたらいいかな?」など、あなたにとって一番よいことをいっしょに考えます。
  3. 調べる・助ける:相談だけではかいけつすることがむずかしい問題の場合、かいけつに向けて関係する人たちに努力してもらうように話しをしたり、協力をお願いしたりします。また、あなたの代わりに気もちや意見を伝えます。
  4. かいけつ

うさぽ4

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp