ホーム > 観光 > 多治見市建築物における美濃焼タイル施工補助金

ここから本文です。

更新日:2018年5月29日

多治見市建築物における美濃焼タイル施工補助金

美濃焼タイルの使用を促進することにより多治見らしさや郷土愛を醸成し、タイル産業の振興を図ることを目的として、市内の住宅や店舗などに美濃焼タイルを使用する建築主を補助します。

補助制度の概要

多治見市建築物における美濃焼タイル施工補助金交付要綱(PDF:212KB)

補助対象事業

市内の住宅や店舗などの新築、増築、改築、改修(リフォームなど)

補助対象経費

タイル施工に係る材料費および工事費

補助額・補助限度額

材料費および工事費の2分の1

ただし、住宅の場合は10万円、店舗などの場合は30万円を補助限度額とします。

タイルの施工面積要件

住宅…5平方メートル

店舗など…20平方メートル

美濃焼タイルの定義

「『美濃焼』の使用ガイドライン」に則り、岐阜県陶磁器工業協同組合員が製造した陶磁製タイルのうち次のいずれか。

  • 市内で製造されたもの
  • 市外(東濃地域内)で製造されたもののうち、笠原陶磁器工業協同組合員が製造したもの
  • 市外(東濃地域内)で製造されたもののうち、美濃タイル商業協同組合員または協同組合ケーエスジー組合員が仕入れおよび販売をおこなったもの

※工事完了後の交付申請時に出荷証明書や納品写真などの提出が必要です。

【参考】美濃焼タイルの定義(判定表)(PDF:32KB)

その他

  • 予算に定める額内で先着順に予約受付をします。
  • 年度内に工事が完了しない場合は、一年度に限り事業の繰り越しを認めます。
  • 他の補助制度との併用は認めません。
  • 完成後に施工場所の現場確認を行います。
  • タイルの魅力の発信のため、施工例の広報にご協力ください。

予約方法・様式

下記の様式および必要書類を直接産業観光課窓口に提出してください。

【参考】申請の流れ(新築など建築確認が必要な場合)(PDF:88KB)

【参考】申請の流れ(リフォームなど建築確認が必要ない場合)(PDF:86KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光課産業観光グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1250(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1174

ファクス:0572-25-3400

メール:sangyokanko@city.tajimi.lg.jp