ホーム > 医療・福祉 > 健康 > たじみ健康ハッピープラン

ここから本文です。

更新日:2017年1月4日

たじみ健康ハッピープラン

たじみ健康ハッピープラン(第2次)の概要

平成25年、国の「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」に併せて本市においても「たじみ健康ハッピープラン(第2次)」を策定しました。
このプランは、「食生活」「運動」「喫煙対策」の3つの優先課題に対して市民のみなさん一人ひとりが、自らの健康づくりに主体的に取り組むとともに、家族、地域、学校、行政、関係団体と協働して推進していくものです。それにより、早世(65歳未満で死亡する)を減らし、生活習慣病を減少させ、健康寿命(健康でいきいきと生活できる期間)を延ばして、多治見市全体が元気でハッピーなまちになることを目指しています。

計画の特徴

  1. 一次予防の重視
  2. 3つの優先課題の選定
  3. ライフステージ別の市民の行動目標の設定
  4. 科学的根拠に基づく、指標と目標値の設定と評価
  5. 相互連携した社会環境整備

優先課題の選定理由

「食生活」

  • 食生活はがんや循環器疾患の発症に関与する
  • 正しい食生活により生活習慣病を予防できる

「運動」

  • 運動不足は高血圧・糖尿病等の生活習慣病全般に深く影響する
  • 運動することは、腰痛等の自覚症状の改善に有効である

「喫煙対策」

  • 喫煙は病気の原因として予防できる最大の原因である
  • 喫煙はがん、循環器疾患(脳血管疾患、心疾患)、糖尿病、COPD、4つの生活習慣病(NCD)のすべての原因である

たじみ健康ハッピープラン(第2次)(PDF:7,586KB)

3キャラ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健センター健康づくりグループ

〒507-8787 音羽町1丁目71番地の1

電話:0572-25-3725(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp