ホーム > 医療・福祉 > 健康 > その他の検診

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

その他の検診

がん検診、特定健診以外に実施している検診には、肝炎ウイルス検診・眼科検診・歯科健診・骨密度検査があります。

肝炎ウイルス検診

期間 平成29年6月1日(木曜日)~平成29年10月31日(火曜日)
対象者

今年度40歳以上で、過去に市の肝炎ウイルス検診を受けたことのない方

(肝炎で受診中、治療中の方は受診できません)

検査内容 血液検査によるB、C型肝炎ウイルス検査
自己負担 1,000円
受診方法

受診券、保険証、自己負担金を持参し、指定医療機関で受診してください。

お手元に受診券がない方は、保健センターへご連絡ください。

国の肝炎対策強化推進事業により、今年度40、45、50、55、60歳になる方で、過去に市の肝炎ウイルス検診を受けたことがない方は、今年度に限り無料検診の対象となります。ただし肝炎で受診中・治療中の方は対象外です。

眼科検診

実施期間 平成29年6月1日(木曜日)~平成29年10月31日(火曜日)
対象者 今年度40、45、50、55、60歳になる方(対象者には受診券を送付します)
検査内容 眼底・眼圧検査
自己負担 500円
持ち物 受診券、保険証、自己負担金
受診方法 期間中に指定医療機関で受診してください
指定医療機関
  • 亀井アイクリニック(電話27-1055)小泉町8-54-1
  • 倉知眼科(電話22-5515)平和町7-77(場合により散瞳)
  • 多治見市民病院(電話22-5211)前畑町3-43(要予約)
  • たじみ岩瀬眼科(電話25-1221)本町3-101-1クリスタルプラザ多治見4階(要予約)
  • たじみ陶都眼科(電話44-9777)前畑町4-121-3(場合により散瞳)
  • 多治見眼科院(電話24-2225)十九町2-68-2
  • 藤井医院(電話43-2188)笠原町1966-1
  • むらせクリニック(電話22-8499)三笠町1-10
注意事項
  • 国民健康保険の方は、特定健診を受診すると無料の特定眼科検診が受診できます。
  • コンタクトの方は、検診時に眼鏡を持参ください。

多治見市ライオンズクラブが市へ眼科検診機器(FDT(簡易視野検査)スクリーナー)を寄贈

FDTは視野異常を短時間で検査できる機器で、眼底写真や眼圧では見つけられない、自覚症状の少ない緑内障や網膜疾患などを早期に発見できます。保健センターの眼科検診で活用します。

休日眼科検診

普段仕事で平日眼科検診を受けられない方等にご利用いただけます。

対象者

35歳以上で、平日に検診を受診できない方(※各日定員15名。定員になり次第締切)

検査内容 眼底・眼圧検査、FDT(簡易視野検査)
自己負担 500円
日程

平成29年度の日程については後日お知らせします。

時間は電話予約時に指定

 

歯科健診(予約制)

実施期間 平成29年6月1日(木曜日)~平成29年10月31日(火曜日)
対象者 今年度40,50,60,70歳になる方(対象者には受診券を送付します)
検診内容 歯科検診、歯周病検査、口腔保健指導
自己負担 無料
持ち物 受診券、保険証
受診方法 指定歯科医院(エクセル:37KB)で受診してください

 

骨密度検査(予約制)

日時

H29年度日程表

時間は電話予約時に指定

対象者 20歳以上の多治見市民
会場
多治見市保健センター
検査内容

超音波測定法で行います。

踵を足台に乗せて、踵の骨に超音波をあてて、超音波が骨を通り過ぎる速度で

骨密度を測定します。

X線を使わないので、妊娠の可能性のある人も受けられます。

申込み方法

多治見市保健センターへ電話予約

 

お問い合わせ

保健センター成人保健グループ

〒507-8787 音羽町1丁目71番地の1

電話:0572-23-5960(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp