ホーム > 医療・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > 地域密着型サービス > 介護職員処遇改善加算について

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

介護職員処遇改善加算について

平成30年度における介護職員処遇改善加算の届出について

平成30年度に介護職員処遇改善加算を算定しようとする場合は、平成30年2月28日水曜日までに提出してください。必要書類は、現加算を据え置く場合も含め提出が必要です。

  • 郵送可(当日消印有効)

地域区分の変更について

多治見市の地域区分は、平成30年4月から7級地に変わります。添付書類の自己点検シート(P5)をご確認願います。

別紙様式2(添付書類1)の「事業所所在地区分」は、「7級地」を選択してください。

必要書類

介護職員処遇改善加算計画書及び添付書類

加算区分を変更する場合に提出していただく書類

体制に関する届出書

体制等状況一覧表

平成29年度介護職員処遇改善実績報告書の提出について

各事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日までに提出する必要があります。このため、平成29年度に処遇改善加算を算定した事業者は、実績報告書の提出をお願いします。
提出期限は、平成30年7月31日(郵送の場合は当日消印有効。)までです。
実績報告は、次のいずれかの方法により提出してください。(すでに提出済みの当該年度の計画書と今回の実績報告は同じ計算方式として提出してください。)

年度途中で事業を廃止した事業所は、廃止後であっても、最終の加算の支払いを受けた翌々月の末日までに実績報告書の提出が必要です。

通常の計算方法で算出する場合の提出書類(様式5)

  1. 介護職員処遇改善実績報告書(別紙様式5の1)
  2. 別紙様式5の1の添付書類(1の1、1の2、2、3、参考様式)(エクセル:212KB)
  3. 介護職員処遇改善加算実績報告書に係る自己点検シート(別紙様式5の1対応版)
  4. 「介護職員処遇改善加算総額のお知らせ」(国保連から送付される書類)

加算(I)の上乗せ相当分を用いて算出する場合の提出書類(様式6)

  1. 介護職員処遇改善実績報告書(別紙様式5の2)
  2. 別紙様式5の2の添付書類(1の1、1の2、2、3、参考様式)(エクセル:220KB)
  3. 介護職員処遇改善加算実績報告書に係る自己点検シート(別紙様式5の2対応版)
  4. 「介護職員処遇改善加算総額のお知らせ」(国保連から送付される書類)

参考

<提出先>

多治見市役所福祉部高齢福祉課(駅北庁舎2階)

TEL0572-22-1111(内線2240)

受付時間

月曜日~金曜日

8時30分~17時15分

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

高齢福祉課高齢者支援グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5821(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2233

ファクス:0572-25-6434

メール:koureifukusi@city.tajimi.lg.jp