ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

移住支援

多治見市への移住をお考えのあなたへ

多治見市への移住をご検討のみなさんに、多治見市の魅力や、市で受けられるいろいろな制度をご紹介します。

大切な家族と一度きりの人生を多治見市で送りませんか。

ijyuu05

多治見市はこんなまち

岐阜県南東部に位置する多治見市は、人口約11万2000人、陶磁器の国内生産量の約5割を誇る美濃焼の産地。

まちのあちらこちらに個性豊かな窯元や問屋、ギャラリーがあり、暮らしを彩ります。

水と緑の溢れる豊かな環境の中で、自治会やボランティアなど活発な市民活動が行われています。

名古屋市など都市圏へのアクセスも便利で、近年では、これを強みに大手企業の誘致に成功しています。

都会過ぎず、田舎過ぎない。「ちょうど良さ」が心地良いまちです。

市内の風景

行事・イベントのご案内

(ご注意)終了しました。ありがとうございました。

岐阜県で最初の森のようちえん「自然育児森のわらべ多治見園」の体験説明会において、移住相談をお受けします。

多治見市での暮らしに関わる様々な疑問について、お気軽にお尋ねください。

(ご注意)体験説明会に参加するには、事前のお申込が必要です。参加者全員の氏名、お子さんの年齢、ご住所、携帯番号を明記の上、下記のアドレスまでメールにてお申込みください。

  • 日時 平成29年6月26日(月曜日)受付9時30分、終了13時30分(予定)

  • 場所 多治見市三の倉市民の里地球村(多治見市三の倉町猪場37)

  • 申込先(自然育児森のわらべ多治見園) staff@morinowarabe.org

行政からの移住支援

国、県、市などの支援のうち、特にお役に立つと思われるものをまとめて掲載します。

各事業の詳細は、それぞれの担当へお問い合わせください。

空き家再生補助事業(担当/市役所本庁舎3階都市政策課)

市街化区域内の空き家を活用してマイホームを検討されている新婚世帯または子育て世帯の方を対象に、リフォーム等に係る費用を補助します。

申請に関するお問合せ先

空き家活用支援事業費補助金(担当/岐阜県庁住宅課)

県内への移住及び定住の促進を目的に、岐阜県が行っている補助金制度です。

申請に関するお問合せ先(外部サイトへリンク)

多治見市住宅用新エネルギーシステム設置事業補助金(担当/市役所本庁舎1階環境課)

住宅に新エネルギーシステムを設置する個人の方に、補助金を交付します。

申請に関するお問合せ先

企業立地奨励措置の指定企業様向け補助制度(担当/市役所本庁舎1階企業誘致課)

元気な企業が続々と進出する多治見市。指定誘致企業にお勤めの市外在住社員の方が市内の住宅を購入し、転居した場合に、奨励金30万円を交付します。

申請に関するお問合せ先

清流の国ぎふ大学生等奨学金(担当/岐阜県庁清流の国づくり政策課)

(ご注意)平成29年度の募集は終了しました。

大学生等のUターン促進を目的に、岐阜県が創設した奨学金制度です。

申請に関するお問合せ先(外部サイトへリンク)

詳しく知りたい!多治見市のこと

多治見市での暮らしを考えるときに、特に大切だと思われる情報をまとめてご紹介します。

多治見市で暮らす

充実の医療・救急体制で心から安心して暮らせる毎日

1.病院・医院の数(平成29年4月現在,多治見市医師会会員数)

68か所

うち救急病院2(県立多治見病院・多治見市民病院),産科4,小児科22

多治見市民病院

2.歯科医院の数(平成29年4月現在、多治見市歯科医師会会員数)

48か所

3.救急体制

通報から現地まで、平均7.4分で到着。(全国平均8.6分)

訓練豊富な多治見市消防が、一大事に即座に対応します。

都市圏へのアクセスが便利

1.車で
  • 名古屋市中心街まで約90分(一般道路利用)、約45分(高速道路利用)
  • 豊田市中心街まで約45分(高速道路利用)
  • 中部国際空港まで約75分(高速道路利用)
2.鉄道で
  • 名古屋駅まで約35分(JR中央本線利用)
  • 新豊田駅まで約50分(JR中央本線、愛知環状鉄道利用)
  • 中部国際空港駅まで約90分(JR中央本線、名鉄名古屋本線利用)

公的機関が充実

公共職業安定所、多治見労働基準監督署、中部地方整備局多治見砂防国道事務所、岐阜地方法務局多治見支局、多治見税務署、多治見年金事務所、多治見警察署、総合庁舎(岐阜県東濃県事務所、東濃子ども相談センター、東濃農林事務所、東濃保健所など)、岐阜地方裁判所多治見支部など、生活に欠かすことのできない主要な公的機関があります。

特に、岐阜県東濃地域を管轄する機関が多治見市に多く集まっています。

多治見市オリジナルのメニューで子育ち・親育ちを支援

保健・医療

1.一般・特定不妊治療費を助成(担当/市役所駅北庁舎3階保健センター)

不妊に悩むご夫婦へ、不妊治療費の一部を助成します。

2.子どもの医療費を助成(担当/市役所駅北庁舎1階保険年金課)

中学3年生までのお子さんを対象に医療費を助成します。

申請に関するお問合せ先

3.乳幼児健診の充実(担当/市役所駅北庁舎3階保健センター)

4カ月児、10カ月児、1歳半児、2歳3カ月児、3歳児を対象に健康診査を実施。

定期的な健診機会を増やすことで、子どもの発達を支援します。

1.市役所でのサービスがワンストップ(担当/市役所駅北庁舎3階)

駅北庁舎3階に子ども支援課、保健センター、教育委員会などの子ども関連部署を集結。

未就園児の親子に無料でご利用いただけるキッズルーム「ぽかぽか広場」もあります。

「ぽかぽか広場」利用に関するお問合せ先(外部サイトへリンク)

ぽかぽか広場

2.病後児保育利用料の一部を助成(担当/市役所駅北庁舎3階子ども支援課)

市と契約する2つの施設で病後児保育を利用された際の利用料の一部を補助します。

申請に関するお問合せ先

3.育児のサポートが充実(担当/市役所駅北庁舎3階子ども支援課)

ファミリー・サポート・センター事業など、一時的なお子さんの預かりや送迎などの事業を行っています。

利用に関するお問合わせ先

4.全ての小学校区にたじっこクラブ(放課後児童クラブ)を設置(担当/市役所駅北庁舎3階教育推進課)

仕事などで昼間、保護者が家庭にいない小学生のために、学校の空き教室などを利用し、生活の場を提供しています。

元教員の経験豊富なコーディネーターが、子どもたちの教育的な支援も行います。

利用に関するお問合せ先

5.全ての小学校区に児童館・児童センターを設置(担当/市役所駅北庁舎3階子ども支援課)

13か所すべての小学校区にあります。すべての子どもたちに開かれた遊び場で、専任の職員が子ども達に遊びの指導も行っています。

館内には、遊戯室、図書室、乳幼児室などがあり、全ての子どもたちにとっての開かれた遊び場を提供しています。

利用に関するお問合せ先

多治見市で働く

起業などにチャレンジする方への支援

1.多治見市起業支援センター(担当/市役所1階産業観光課)

新たに起業する方、起業後間もない方の支援として、多治見市産業文化センター2階にビジネスインキュベーション施設を設置しています。

金融機関OBのマネージャーが入居者のあらゆるご相談に対応、サポートします。

申請に関するお問合せ先

2.農業経営を始められる方への支援(担当/市役所1階農業委員会事務局)

原則45歳未満の新しく農業経営を始められる方へ、農業を始めてから経営が安定するまで最長5年間、年間最大150万円を給付します。(青年就農給付金、経営開始型)

申請に関するお問合せ先

求人情報をお探しの方への支援

1.岐阜県総合人材チャレンジセンターで探す

(1)インターネットで探す

岐阜県総合人材チャレンジセンター(外部サイトへリンク)

(2)窓口で相談する

  • ジンチャレ!本所(予約優先)
電話 058-278-1149
住所 岐阜市薮田南5-14-12
岐阜県シンクタンク庁舎2階
利用時間 月曜日~土曜日9時00分~18時00分(受付時間17時00分まで)
休館日 日・祝日及び年末年始

  • たじみ相談窓口(予約制)
電話 0572-25-0057
住所 多治見市本町1丁目2-1
多治見駅前プラザ・テラ4F
利用時間 月曜日~金曜日10時00分~17時30分
休館日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始・入居施設の一斉休館日

2.ハローワーク(公共職業安定所)で探す

(1)インターネットで探す

ハローワーク(公共職業安定所)(外部サイトへリンク)

(2)窓口で相談する

ハローワーク(公共職業安定所)多治見

電話 0572-22-3381
住所 多治見市音羽町5-39-1
利用時間 月曜日~金曜日8時30分~17時15分
休館日 土・日・祝日及び年末年始

移住に関するご相談は、企画防災課へ

移住に関する資料請求やお問い合わせは、市役所本庁舎4階の企画防災課窓口、お電話、またはEメールにて承っております。

まずはお気軽に、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

企画防災課企画調整グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1376(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1412または1413

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp