ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 多治見駅周辺地区整備 > 区画整理事業地内における建築物の制限について

ここから本文です。

更新日:2018年4月26日

区画整理事業地内における建築物の制限について

1.地区計画における建築物の制限

区画整理を進めている多治見駅北地区・住吉(陶都の杜)では、都市計画の地区計画(まちづくりのルール)を定めています。地区計画において、建築物の用途、敷地面積の最低限度、壁面の位置等を制限しています。

多治見駅北地区・住吉(陶都の杜)の地区計画区域内で建築物の建築等の行為を行おうとする場合は、着工の30日前までに届出書に必要図書を添付のうえ、正本1部・副本1部を市街地整備課へ提出してください。

地区計画及び地区計画の届出について

2.土地区画整理法第76条による建築行為等の制限

区画整理事業地内(多治見駅北地区、住吉(陶都の杜)、笠原町神戸・栄)において建築行為を行おうとする場合は、事前に許可が必要です。

詳しくは、市街地整備課へお問い合わせください。なお、住吉(陶都の杜)、笠原町神戸・栄については、土地区画整理組合経由での申請となります。

申請書ダウンロードのページ

住吉(陶都の社)については、下記をご確認下さい。

陶都の社事務局のページ(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

市街地整備課市街地整備グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1397(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1462

ファクス:0572-25-2992

メール:sigaichiseibi@city.tajimi.lg.jp