ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 平成31年2月(市長の活動記録)

ここから本文です。

更新日:2019年3月14日

平成31年2月(市長の活動記録)

表敬訪問

190227_第2回WKOJAPANアスリートカップ優勝者表敬訪問1 190227_第2回WKOJAPANアスリートカップ優勝者表敬訪問2

【2月27日】第2回W・K・O JAPANアスリートカップに出場した、池田小学校4年生の西山空那さんにお越しいただきました。西山さんは小学4年女子30kg未満の部に出場し、見事「優勝」という素晴らしい成績を収められました。西山さんは空手が大好きで、将来は世界チャンピオンになることが夢とのことです。これからも夢の実現に向かって頑張ってください。

義援金の受領

190227_少年少女合唱団とシニアコア様義援金1 190227_少年少女合唱団とシニアコア様義援金2

【2月27日】多治見少年少女合唱団とシニアコアの皆様にお越しいただき、クリスマスコンサートにおいて集められた募金105,000円を、西日本豪雨災害復興支援のための義援金として寄附委託いただきました。いただいた義援金は、日本赤十字社を通じて被災地へしっかりお届けいたします。このたびのご協力、ありがとうございます。

視察

190227_山本木工所様視察1 190227_山本木工所様視察2

【2月27日】小泉町に所在する有限会社山本木工所様を視察させていただきました。山本木工所様ではオーダーによる家具・木製品の設計、開発、製作を手掛います。その技術や品質の高さから、アマゾンジャパン合同会社やグーグル合同会社など、一流企業からも注文を受けて見えるとのことです。

式典

190227_土岐川左岸浸水対策事業竣工式典1 190227_土岐川左岸浸水対策事業竣工式典2

【2月27日】土岐川左岸ポンプ場において開催された土岐川左岸浸水対策事業竣工式典に出席いたしました。本事業は平成23年9月に発生した浸水被害を受け、平成24年7月に浸水の解消を目標とした浸水対策実行計画を策定し、今日まで様々な事業を行ってまいりました。6年間という短期間での事業完成は、全国的に見ても事例はあまりありません。式典の冒頭では市長より「国、県、市民など多くの力の結集の結果が今日の竣工式典です。心よりお礼を申し上げます」とご挨拶をさせていただきました。

表敬訪問

190226_第44回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会1 190226_第44回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会2

【2月26日】第44回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会に出場する、豊田大谷高等学校1年生の安藤遥さんにお越しいただきました。将来の夢は実業団でプレーすることとのことです。市長からは「力を出し切ってください」と激励をさせていただきました。優勝を目指して頑張ってください。

面談

190226_笠原町神戸・栄土地区画整理事業組合各務理事長面談

【2月26日】笠原町神戸・栄土地区画整理事業組合理事長の各務様にお越しいただき、事業の完了についてご報告いただきました。

区長会

190226_平成30年度第6回区長会1 190226_平成30年度第6回区長会2

【2月26日】今年度最後となる平成30年度第6回区長会へ出席いたしました。また、会議の冒頭で区長の皆様へ1年間お世話になったお礼を伝えるとともに、今年度で退任される区長の皆様に感謝状をお渡ししました。

面談

190225_郵便局東美濃地区連絡会統括局長春田様面談

【2月25日】郵便局東美濃地区連絡会統括局長の春田様にお越しいただき、包括連携協定についてご提案いただきました。

表敬訪問

190221_アシックス旗争奪第27回ヤングリーグ春季大会出場者表敬訪問1 190221_アシックス旗争奪第27回ヤングリーグ春季大会出場者表敬訪問2

【2月21日】アシックス旗争奪第27回ヤングリーグ春季大会に出場する、小泉中学校2年生の西山太陽さん、古田優世さんにお越しいただきました。二人は名古屋コンドルズヤングに所属しており、それぞれポジションは西山さんがライトとサード、古田さんはファーストとライトです。将来の夢は二人ともプロ野球選手とのことです。二人の活躍と、将来の夢が叶うことを期待しています。

面談

190221_水野隆夫様面談

【2月21日】元笠原町長の水野隆夫様にお越しいただき、笠原町神戸・栄土地区画整理事業の完成についてご報告いただきました。

よい子のつどい

190221_新入学を祝うよい子のつどい

【2月21日】第63回新入学を祝うよい子のつどいに出席させていただきました。

異動のご挨拶

190218_倉家署長異動のご挨拶

【2月18日】多治見警察署の倉家署長に異動のご挨拶でお越しいただきました。倉家様は平成29年から2年間多治見警察署長として勤められ、この3月1日から岐阜県警本部の組織犯罪対策統括官に異動されるとのことです。倉家様のこれまでのご協力に深謝いたしますとともに、県警本部でもご活躍されますことをお祈り申し上げます。

表敬訪問

190218_カロッツェリアカワイ川合様表敬訪問

【2月18日】カロッツェリア・カワイ株式会社の川合様にお越しいただき、「ジャーマンデザイン賞2019」の受賞をご報告いただきました。今回受賞した製品は、カロッツェリア・カワイ株式会社が企画・デザイン、穴織カーボン株式会社が製造・販売を手掛けるカーボン製すき焼グリル鍋、Anaori Carbon GRILL「JAZZ」です。また、川合様は世界三大デザイン賞(iFデザイン賞、レッドドットデザイン賞、IDEA賞)を含む、世界最高権威のデザイン賞を9つ受賞されており、快挙の全容についても市長へご報告いただきました。

視察

190215_多治見市陶磁器意匠研究所卒業制作展2019-1 190215_多治見市陶磁器意匠研究所卒業制作展2019-2

【2月15日】多治見市陶磁器意匠研究所の卒業制作展2019を視察いたしました。今回は第60期デザインコース・技術コース15名と第16期セラミックスラボ9名の研究生の作品が展示されました。

視察

190215_専攻科修了制作展1 190215_専攻科修了制作展2

【2月15日】岐阜県立多治見工業高等学校の第56回生専攻科修了制作展を視察させていただきました。今年は6名の修了生の力作が展示されました。

面談

190215_庄内川河川事務所長面談

【2月15日】庄内川河川事務所長の西様にお越しいただき、国土交通省の平成31年度予算及び平成30年度第2次補正予算の概要についてご説明いただきました。

式典

190214_大和証券株式会社多治見営業所開設披露パーティー

【2月14日】大和証券株式会社多治見営業所開設披露パーティーに出席させていただきました。

会議

190214_多治見市生活安全推進協議会

【2月14日】平成30年度多治見市生活安全推進協議会に出席させていただきました。市長からは「孤独死ゼロ、虐待死ゼロを実現するために、民間の皆様にご協力いただき、見守っていただいています。これからもお世話になりますが、よろしくお願いします」とご挨拶をさせていただきました。

会議

190213_第3回多治見市観光協会理事会

【2月13日】平成30年度第3回一般社団法人多治見市観光協会理事会に出席いたしました。

面談

190213_両藤舎佐藤円一郎様面談

【2月13日】株式会社両藤舎の佐藤円一郎様に市長との面談のためにお越しいただきました。

要請書受領

190212_岐阜県労働者福祉協議会要請書受領1 190212_岐阜県労働者福祉協議会要請書受領2

【2月12日】岐阜県労働者福祉協議会土岐支部様にお越しいただき、要請書を受領しました。

挨拶

190212_伊那市視察団へのご挨拶

【2月12日】長野県伊那市からの視察団の皆様にご挨拶をさせていただきました。今回は公共交通に関してご視察いただきました。

視察

190208_テーブルウェア・フェスティバル2019視察

【2月8日】東京ドームにおいて2月3日(日曜日)から開催されている『テーブルウェア・フェスティバル2019~暮らしを彩る器展~』を視察いたしました。テーブルウェア・フェスティバルとは、今回で27回目の開催となる日本最大の器の祭典です。多治見市も毎年出展させていただいており、今年は「わたしの逸品 まいにちの逸品」というテーマで様々な器を展示・販売しています。なお、テーブルウェア・フェスティバルの開催期間は2月11日(月曜日・祝日)までです。

視察

190204_丸健製陶様視察1 190204_丸健製陶様視察2

【2月4日】丸健製陶株式会社を視察のため訪問させていただきました。視察の中では丸健製陶様が開発されたスウセラ(R)について開発経緯や、製品についてご説明いただきました。スウセラ(R)は、超多孔質構造で、吸水性、蒸発性に優れた丸健製陶様オリジナルの土です。土の特性を活かし、陶製の加湿器やアロマディフューザー、コースターなど様々な商品を展開されているとのことです。

面談

190201_ハンス・カールソン様面談

【2月1日】合同会社Mimiru共同代表のハンス・カールソン様に、国際陶磁器フェスティバル美濃に関するご提案のためお越しいただきました。

面談

190201_太陽築炉工業江口社長面談

【2月1日】太陽築炉工業株式会社代表取締役社長の江口様に面談のためお越しいただきました。

ご挨拶

190201_岩手県北上市視察団へのご挨拶

【2月1日】岩手県北上市視察団の皆様に歓迎のご挨拶をさせていただきました。

表敬訪問

190201_ぎふ多胎ネット様表敬訪問1 190201_ぎふ多胎ネット様表敬訪問2

【2月1日】NPO法人ぎふ多胎ネットの皆様にお越しいただき、『第7回健康寿命をのばそう!アワード」での厚生労働省子ども家庭局長優良賞の受賞についてご報告いただきました。今回は、全国初となる多胎家庭の支援と中学生の保育体験をコラボさせた取り組みなど、地域との連携による先進的な取り組みが高く評価されての受賞とのことです。多胎家庭の支援と中学生の保育体験をコラボさせた取り組みについては、南姫中学校と協力した事業で、母親が子育て講座を受講する間に、生徒たちに子どもたちの面倒を見てもらうというものです。この取り組みにより、母親は講座に集中できるとともに、生徒たちは多胎や子育ての大変さを体験できます。市長からは「役所だけで見きれないところを、学校を巻き込んで取り組んでいただいており、ありがたく思っています。今回の受賞、おめでとうございます。これからもよろしくおねがいします」とお礼の言葉を伝えました。

「き」業展

190201_「き」業展1 190201_「き」業展2

【2月1日】第16回となる「き」業展の開会式に出席しました。今年はイロドリをテーマに、多彩な企業(125事業所)が出展し、様々なイベントが開催されました。開会式では市長から「企業展を継続して行うと、大きな効果があります。キーワードは「女性と若者」です。今までにない、「き」業展となることを期待します」とご挨拶をさせていただきました。

お問い合わせ

秘書広報課秘書広報グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1372(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1401・1402・1471・1472

ファクス:0572-24-3679

メール:hisyokoho@city.tajimi.lg.jp