ホーム > 医療・福祉 > 医療・救急 > 東濃遊技場組合からAEDの寄贈

ここから本文です。

更新日:2018年7月30日

東濃遊技業組合からAEDボックスの寄贈

平成30年7月27日に東濃遊技業組合から多治見市に対してAED屋外収納ボックス10台の寄贈がありました。東濃遊技業組合は、東濃5市と可児市及び可児群で営業するパチンコ・スロットの店舗で組織する組合で、組合員から集めたお金で地域貢献活動の一環としてAEDボックスを寄贈していただきました。

寄贈を受けたAEDボックスについては、年度内に設置する予定で現在関係機関と調整中です。また、東濃遊技業組合からは、平成21年から寄贈を受け9年間で18台のAEDの寄贈がありましたが、24時間365日使用できるAEDの設置を目指す消防本部の要望により、今回AEDボックスを寄贈していただきました。

kizou30

東野副組合長(左)からAEDボックスの寄贈を受ける古川市長

お問い合わせ

予防警防課警防グループ

〒507-0828 多治見市三笠町2丁目21番地

電話:0572-22-9232

内線:3624

ファクス:0572-21-0022

メール:yokei@city.tajimi.lg.jp