ホタル生息数調査
ボランティア
カワニナ生息数調査
ボランティア
北小木川草刈り
ボランティア 
ホタルの生息数を調べ、保護のための基礎データを得ます。
平成29年6月1日(木)〜7月10日(月)に実施します。
ホタルのえさとなる、巻貝の生息数を調べます。
平成28年10月2日に実施しました。
川沿いの草を刈り、ホタルにとって生息しやすい環境を整えます。
平成29年5月月21日に実施しました。
 

◇市天然記念物「北小木のホタル」生息数調査 実施中
開催日:平成29年6月1日(木)〜7月10日(月)の毎週月、木曜日 
     午後8:00〜午後9:00まで
   ※初回のみ午後7:30〜  ※7月6日(木)は無し


調査内容:川沿いに歩きながら、ゲンジボタルの数を、カウンターを使って数えます。
    また、水田の周りを歩いて水田の中に生息するヘイケボタルの数を数えます。
服装・持ち物:長靴、懐中電灯、長袖、長ズボン(カウンターは保護センターで準備します。)



◆「北小木のホタル」観察・調査について注意事項!

▼△マムシに注意△▼

 半袖・半ズボン等軽装での観察・調査は危険です。
 必ず長袖・長ズボン・長靴を着用してください。

▼△イノシシ出没注意△▼
 6月5日20時30分頃、調査中にイノシシが出没しました!
 周囲(特に山際)の物音に注意してください!




 多治見市文化財保護センター 多治見市旭ヶ丘10-6-26
 TEL0572−25−8633 FAX0572−24−5033
  メールアドレス hogo-cen@city.tajimi.lg.jp

ご参加いただくボランティアの皆様に、心より感謝申し上げます。 


問い合わせ・申し込み先:文化財保護センター
〒507−0071 多治見市旭ヶ丘10丁目6−26
電話(0572)25-8633
FAX(0572)24-5033
メール hogo-cen@city.tajimi.lg.jp
 



TAJIMI CITY ALL RIGHTS RESERVED.
多治見市公式ホームページトップ >部課一覧 >文化財保護センターホームページトップ >ボランティア募集
ボランティア募集 多治見市指定の天然記念物「北小木のホタル」を保護するため、ホタルの生息数調査、ゲンジボタルのえさになるカワニナの生息数調査、ホタルの生息する環境を整えるための草刈りなどのボランティアを、時期に応じて募集します。
文化財保護センターの業務 企画展 文化財講座 アクセス
指定文化財 市内文化財見学情報 デジタルミュージアム 文化財保護センター刊行物
文化財審議会 トップページへ 埋蔵文化財 パブリック・コメント
今年度予算 随意契約結果 文化財保護センター機関誌 各種様式