多治見市公式ホームページトップ  部課一覧 > 文化財保護センターホームページトップ > 指定文化財
最終更新日 2016年5月19日


指定文化財
文化財保護センター
指定文化財一覧
  ■ 国指定文化財      8
  ■ 県指定文化財      16
  ■ 市指定文化財      73
  ■ 国登録有形文化財   7
平成28年4月25日
西浦家文書が多治見市有形文化財に指定されました。


 
 西浦家は5代まで圓治を襲名し、多治見村の村政や美濃焼産業の振興に力を注いできました。
江戸時代、当地方の幕府直轄地で生産される美濃焼物は尾張藩の一手販売の傘下にあり、焼物の
生産や販売は不利な条件に縛られていました。
 ここから逃れ独自の販路を築くために、天保3年(1832)に後の3代圓治が中心となって江戸水揚会
所設立の運動を起こし、その後、天保6年(1835)に美濃焼物取締所が多治見村に設置されると
2代圓治がその取締役に就任しました。さらに、近代には3代圓治が濃陶社を設立し、5代圓治は
海外貿易を盛んにするなど美濃焼産業の発展に関与しました。
 西浦家文書は江戸時代中期から大正時代までの紙本・木札の3821件の史料群です。多治見村政に
関する地方文書のほか、窯業関係文書が数多くみられます。美濃焼物の中央市場、海外への進出や
経済が近代化されていく過渡期の歴史をひも解く上でも貴重な資料です。

 
 
  
天保6年 美濃焼物取締規定 安政4年 市之倉郷川通砂石留普請絵図
 ■ 国指定文化財
区 分 種 別 名     称  時代・年代・員数他  所有者・
管理者又は
技術保持者
指定年月日
国   宝 国宝建造物 永保寺開山堂 附宝篋印塔 室町時代初 永 保 寺 昭和27. 3.29
国宝建造物 永保寺観音堂 鎌倉時代末 永 保 寺 昭和27. 3.29
重要文化財   絵  画 絹本著色千手観音像 13世紀  縦188.7cm 横104.5cm 永 保 寺 大正 3. 4.17
彫  刻 木造聖観音立像 室町時代初  像高62cm 総高75cm 永 泉 寺 大正 3. 4.17
考古資料  岐阜県元屋敷陶器窯跡出土陶器 安土桃山時代 390点 岐阜県(多治見工業高等学校)  平成25.6.19
重要無形文化財 無  形 志野 技術保持者 鈴木 蔵 平成 6. 6.27
重要無形文化財 無  形 瀬戸黒 技術保持者 加藤 孝造 平成 22. 9.6
記念物 名  勝 永保寺庭園 鎌倉時代末  約43,360u 永 保 寺 昭和44. 4.12
 ■ 県指定文化財
区 分 種 別  名    称 時代・年代・員数他 所有者・
管理者又は
技術保持者
指定年月日
重要文化財 書  籍 夢窓国師書跡「春帰家」 室町時代初  縦25.5cm 横45.3cm 永 保 寺 昭和32. 3.25
書  籍 仏徳禅師書跡「吹毛不曾動」 鎌倉時代末  縦76.7cm 横19cm 永 保 寺 昭和32. 3.25
書  籍 仏徳禅師筆遺偈 鎌倉時代末  縦22.7cm 横32cm 永 保 寺 昭和32. 3.25
書  籍 仏徳禅師筆印可 仏鑑 鎌倉時代末  縦28cm 横47.5cm 永 保 寺 昭和32. 3.25
絵  画 涅槃像 貞治 3 年(1364)  縦187cm 横150cm 永 保 寺 昭和32. 3.25
彫  刻 聖観世音菩薩坐像 室町時代初  像高62.5cm 永 保 寺 昭和32. 3.25
泥  塑 塑造僧形彫刻(伝夢窓国師坐像) 室町時代初  像高85.5cm 永 保 寺 平成 2. 3. 6
史跡・名勝
天然記念物
 
史  跡 多治見国長邸跡 約36u 多治見国長邸
保 存 会
昭和32. 3.25
史 跡 妙土窯跡  16世紀  全長7.8m 多治見市 昭和55.3.25
史 跡 狐塚古墳  7世紀前半  円墳  直径約11m 多治見市 昭和57.8.10
史  跡 虎溪山一号古墳 6世紀  円墳  直径約16m 永 保 寺 昭和55. 3.25
天然記念物 廿原のカキ 樹高9.9m 枝張11.9m 幹周2.3m 木塚 正直 昭和34. 7.23
重要無形文化財 無 形 志野 技術保持者 加藤 孝造 平成7.11.21
技術保持者 若尾 利貞 平成15. 2.28
無  形 黄瀬戸 技術保持者 安藤 日出武 平成15. 2.28
無  形 織部 技術保持者 玉置 保夫 平成20. 9.24
重要無形
民俗文化財
民俗芸能 小木棒の手(無二流) 技術保持団体 小木棒の手
保 存 会
昭和38.3.12
 ■ 市指定文化財
区 分 種 別 名    称 時代・年代・員数他 所有者・
管理者又は
技術保持者
指定年月日
有形文化財 彫  刻 千手千眼観世音菩薩立像 鎌倉時代  木造 玉眼
像高57p 総高101.5p
永 泉 寺 昭和33. 3.18
彫  刻 十一面観世音菩薩坐像 鎌倉時代  木造 玉眼
像高45p 総高105p
永 泉 寺 昭和33. 3.18
彫  刻 愛染明王坐像 文安6年(1449)  木造 玉眼
像高40p
 総高109p
永 泉 寺 昭和33. 3.18
彫  刻 釈迦如来坐像 木造  像高81.8p 普 賢 寺 昭和33. 3.18
彫  刻 普賢寺円空仏 江戸時代前期  木造  像高40p 普 賢 寺 昭和47.10. 9
彫  刻 千体地蔵 木造  800躯  像高140p他 永 保 寺 昭和47.10. 9
彫  刻 大日如来坐像 室町時代  木造 玉眼
像高38.5cm
長 福 寺 昭和49. 7.24
彫  刻 阿弥如来坐像 鎌倉時代末  木造 玉眼
像高44.3cm
安 養 寺 昭和49. 7.24
彫  刻 慈光寺円空仏 江戸時代前期  木造  像高38cm 慈 光 寺 昭和51. 4.16
彫 刻 手洗石  寛延2年(1749)  花崗岩製
高60cm 幅84.5cm 奥行52.cm
神明宮 平成1.12.10
彫 刻 心性寺阿弥陀千体仏  江戸時代前期  971駆
像高12〜20p  閑唱真順作
心性寺 平成16.1.30
絵  画 涅槃図 元録15年(1702)  絹本著色
縦186p 横145p
普 賢 寺 昭和33. 3.18
絵  画 十六善神 室町時代初  絹本著色
縦120p 横55p 明兆筆
永 保 寺 昭和33. 7.11
絵  画 墨絵「はは鳥」 桃山時代  紙本 墨絵
縦92p 横39p 海北友松筆
二 福 寺 昭和36.12. 9
絵  画 白隠禅師肖像 江戸時代  絹本著色
縦90.5p 横27p 遂翁禅師筆
二 福 寺 昭和47.10. 9
絵  画 涅槃図 江戸時代  紙本著色
縦183p 横146p
大 龍 寺 昭和47.10. 9
絵  画 多治見国長公肖像 江戸時代末  絹本著色
縦128p 横70.5p
養正小学校 昭和47.10. 9
絵 画 涅槃図  元禄16年(1703)  縦196cm 横121cm 渓雲寺 平成5.3.12
絵 画 涅槃図  江戸時代  縦133cm 横83cm 清昌寺 平成5.3.12
古文書 信長朱印状 附由来状 天正2年(1574)  紙本
縦15cm 横35.5cm
多治見市 昭和51. 4.16
古文書 永保寺文書 中世文書35点
近世文書292点(補遺・写を含め294点)
永 保 寺 平成21.5.25
古文書 西浦家文書 江戸時代中期から大正時代初期
紙本・木札等
3821件
西浦 千秋 平成28.4.25
建造物 本土神社宝篋印塔 室町時代初  花崗岩製  高73p 本土神社 昭和49. 7.24
建造物 永保寺陶製灯籠 明治39年(1906)  2基1組  高2.8m 永 保 寺 昭和52.12. 5
建造物 根本宝篋印塔 明徳4年(1393) 応永21年(1414)
他1基
元 昌 寺 昭和53. 2.25
建造物 四角型丸竿灯籠  正徳3年(1713) 御影石製
全高192p 笠幅53p
神明宮 平成1.12.10
建造物 廿原神明神社本殿 附棟札 本殿慶応2年(1866)建立  棟札24枚  神明神社 平成18.3.10
建造物 新羅神社社殿 附陶製灯籠・棟札 社殿嘉永元年(1848)建立
陶製灯籠安政5年(1858)2基
棟札31枚
新羅神社 平成18.3.10
 建造物 永泉寺惣 附棟札 1棟 棟札1枚
惣門 天保14年(1843)再建
永泉寺  平成26.12.18
 建造物 普賢寺鐘楼門 附棟札、扁額 1棟 棟札2枚 扁額1面
鐘楼門 弘化3年(1846)再建
普賢寺  平成26.12.18
考古資料 白瓷広口瓶 生田1号窯出土  10世紀
口径13.5cm 器高28.3cm 底径12.3cm
多治見市 平成10. 3.24
考古資料 古瀬戸灰釉四耳壺  栄区出土 14世紀前半 
口径10.5cm 器高30.9cm
渓雲寺 昭和58.4.1
考古資料 古瀬戸灰釉四耳壺  13世紀初  口径9.8cm 器高22cm 多治見市 昭和58.4.1
工芸品 秋季祭礼用馬具の鞍  天和元年(1681)
高26cm 幅36cm 長36cm
平園区長 昭和61.6.1
工芸品 秋季祭礼用馬具の鞍  文政8年(1825)
高25cm 幅36.5cm 長33cm
釜区長 昭和61.6.1
工芸品 陶製狛犬 一対  寛政6年(1794) 高66.5cm 外
妻木陶工山本治良八宗和作 
神明宮 平成1.12.10
工芸品 陶製狛犬 一対  文久2年(1862) 高33.8cm 外
笠原陶工加藤佐助作
神明宮 平成1.12.10
工芸品 陶製狛犬 一対  元治元年(1864)または翌年
高86.5cm  笠原陶工加藤佐助作
神明宮 平成1.12.10
工芸品 秋季祭礼用馬具の鞍  鞍は明暦4年または万治元年(1658)
高27cm 幅32.5cm 長36cm
神戸区長 平成7.12.27
工芸品 秋季祭礼用馬具の鞍  鞍は天和2年(1682)
高28cm 幅36cm 長36cm
音羽区長 平成8.1.25
工芸品 秋季祭礼用馬具の鞍  鞍とその付属、雲珠、標具巻の古いものは不明、その他は大正15年(1926)新調 栄区長 平成8.7.2
工芸品 富士区秋季祭礼用馬道具一式  不詳 富士区長 平成17.1.21
工芸品 上原区秋季祭礼用馬道具一式  鞍は明治10年(1877) 上原区長 平成17.1.21
工芸品 滝呂神明神社磁器狛犬 無釉磁器狛犬1点 天保14年(1843) 高さ18cm 
瑠璃釉磁器狛犬1対 弘化4年(1847) 高さ25cm 
滝呂神明神社 平成24.3.29
歴史資料 古位牌群 鎌倉末〜室町時代  170基 永 保 寺 昭和33. 7.11
歴史資料 笠原村・上半田川村外境論裁許絵図 元禄14年(1701)  縦145cm 横320cm  多治見市 昭和57.8.27
史跡・名勝
天然記念物
天然記念物 永保寺イチョウの木 樹高25.5m 枝張21.2m 幹周4.4m 永 保 寺 昭和41.7.15
天然記念物 虎渓山自然林 面積.約32,000u 永 保 寺 昭和41. 7.15
天然記念物 永泉寺イチョウの木 樹高27m 枝張19m  幹周3.9m 永 泉 寺 昭和47.10. 9
天然記念物 虎渓山シデコブシ群生地 約820株 約2,350本  面積約28,000u 永 保 寺 昭和49. 7.24
天然記念物 高田のハナノキ 樹高20.5m 枝張15m 幹周2.8m 加藤裕子 昭和51. 4.16
天然記念物 高田のケヤキ 樹高21.5m 枝張20.1m 幹周3.5m 加藤芙佐緒 昭和51. 4.16
天然記念物 池田のエノキ 樹高15.5m 枝張16.4m 幹周3.7m 土岐 博 昭和51. 4.16
天然記念物 北小木のホタル ゲンジボタル  ヘイケボタル 北小木ホタル
保存会
昭和56. 6.25
天然記念物 大藪のシダレザクラ 樹高7.3m 枝張12.9m 幹周1.9m 大藪神明神社 昭和58 3.16
天然記念物 平野のケヤキ 樹高12.8m 枝張17.5m 幹周 3.4m 加藤亮二 昭和52.12. 5
天然記念物 サクライソウ自生地 面積6,280u 平成 8.1.25
天然記念物 北小木のヤマモモ 樹高18.2m 枝張15.6m 幹周3.6m 松田重成 平成15.3.26
史  跡 根本砦跡 16世紀 面積約2,000u 坂崎五代
坂崎敏彦 外
昭和52.12. 5
史  跡 根本連房式登り窯 明治〜昭和時代  磁器窯1基(3房)
全長7.8m
若尾新郎 昭和53. 2.25
史  跡 虎渓山4号古墳 6世紀世紀  直径18m 永 保 寺 昭和53. 2.25
史  跡 西浦庭園 面積888u 西浦庭園保存会 昭和53. 7.12
史  跡  小名田窯下古窯群  16〜17世紀・19世紀  窯5基  作業場 若尾まき江 平成 8.1.25
16世紀初
美濃大窯編年T期標識窯 1基
個人所有   平成10.7.31
史  跡 喜多町西遺跡 弥生〜奈良時代  集落跡
面積 2,019u
多治見市 平成10. 3.24
史  跡 明和1号窯跡 13世紀  山茶碗窯  全長8.8m 多治見市 平成10. 3.24
史  跡 陶人舎窯 昭和21年〜36年操業
連房式登り窯 1 基
加藤冷二 平成10.7.31
史 跡 池田1号古墳 6世紀末〜7世紀後半  円墳
直径約14m
多治見市 平成17.8.26
名  勝 永保寺境内 面積7,991u 永保寺 平成16.6.29
無形文化財 無  形 染付 技術保持者 青山禮三 平成10.7.31
無  形 上絵付 技術保持者 佐分利利成 平成14.7.26
無  形 美濃窯伝統的窯業生産技術 技術保持団体 水月窯 平成22.2.18
無  形 三彩 技術保持者 加藤裕英
(七代加藤幸兵衛)
平成25.7.25
無形民俗
文 化 財
民俗芸能 三の倉神楽獅子舞 (嫁獅子) 技術保持団体 神楽獅子舞保存会 昭和31.11.27
 ■ 国登録有形文化財
区 分 種 別 名   称 時代・年代・員数他 所有者・管理者又は技術保持者 登録年月日
国登録
有形文化財
建造物 上山家住宅主屋 大正時代末  木造平屋建  142u 上山雅正 平成12.4.28
建造物 上山家住宅洋館 大正時代末  木造2階建  70u 上山雅正 平成12.4.28
建造物 上山家住宅北棟 昭和時代初  木造平屋建  61u 上山雅正 平成12.4.28
建造物 上山家住宅東棟 大正時代末  木造平屋建  58u 上山雅正 平成12.4.28
建造物 上山家住宅倉庫 大正時代末  土蔵造2階建  40u 上山雅正 平成12.4.28
建造物 上山家住宅北物置 昭和時代初  木造平屋建  29u 上山雅正 平成12.4.28
建造物 上山家住宅西物置 大正時代末  木造平屋建  17u 上山雅正 平成12.4.28
くわしくは、多治見市文化財保護センター編集の『多治見の文化財』改訂第8版補訂版をご覧ください。

文化財保護センターの業務 企画展 文化財講座 アクセス
トップページへ 市内文化財見学情報 デジタルミュージアム 文化財保護センター刊行物
文化財審議会 ボランティア募集 埋蔵文化財 パブリック・コメント
今年度予算 随意契約結果 文化財保護センター機関誌 各種様式
TAJIMI CITY ALL RIGHTS RESERVED.